あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

ほうれい線を化粧で隠す下地選び、割れやよれ防止と化粧直しの方法を紹介

投稿日:

ほうれい線を隠す化粧下地
ほうれい線は、加齢や急に痩せたりした体調変化で目立ってくるものです。

ほうれい線は、老けて見えるだけでなくお化粧ノリも悪いです。

時間が経つとひび割れたり、よれたりして最悪です。

この記事はほうれい線を化粧で隠す方法で、化粧下地の選び方やファンデーションが割れたりよれたりするのを防止する方法や化粧直しの仕方について紹介します。

SPONSORED LINK

ほうれい線を隠す化粧下地の選び方

ほうれい線を隠すのに化粧下地の選び方も大切です。

季節に対応した化粧下地を選ぶことをお勧めします。

夏におすすめの化粧下地

高温多湿で汗や皮脂の量が増える季節は化粧崩れを起こさない為、水や脂を弾く働きをするシリコン配合の下地がおすすめです。

シリコン配合の下地は、肌の凹凸を滑らかにし、ほうれい線やシワを目立ちにくくする効果もあります。

化粧品に配合されているシリコンは安全性も認められており、多くの化粧品に使われているので毛穴に詰まって取れないという心配は不要です。
普段行っているクレンジングや洗顔方法で簡単に落とせます。

シリコン配合の化粧下地は質感や伸びがよく、べたつき感もないので、夏場の下地クリームとして心地よく使えます。

下地クリームの塗り方はほうれい線が目立つからといってその部分だけ多めに塗る必要もありません。
肌への密着性もありるので全体に均等に塗ることでファンデーションのノリも良くなります。

また、夏の化粧下地にはUVカット成分が配合されているものが多いです。
紫外線防止クリームを塗る手間が省けて良いのですが、UVカット効果が高いものは肌荒れや乾燥を招くこともあるので注意しましょう。

肌が乾燥することでシリコン入りの下地を使ってもほうれい線が目立ってしまうという結果になりかねません。

レジャーや屋外で活動することが多い場合を除いて、普段の生活ならSPF20、30程度で十分です。

 

冬におすすめの化粧下地

冬は気温が低く乾燥する季節です。
下地クリームにも乾燥を防ぐ、保湿効果が高いものがおすすめです。

 

化粧下地を付ける前のお手入れ
四季を通して化粧下地を付ける前は化粧水で十分な保湿と乳液で水分蒸発を防止するなどのお手入れが大事です。
夏は暑くて化粧をしている途中で汗が出ることも多くつい手抜きしてしまいがちですが、扇風機やエアコンの効いた部屋できちんとしたお手入れを心がけましょう。

化粧水は乾燥を防ぐためにもアルコールが入ってないものを使いましょう。

 

ほうれい線の化粧割れやよれを防ぐ方法

化粧下地をきちんとした後はファンデーションを塗りますが、ほうれい線の化粧割れやよれを防ぐにはファンデーション選びも重要なポイントです。

SPONSORED LINK

ファンデーションにもいろいろ種類がありますが、固形の粉タイプよりクリームやリキッドのファンデーションがおすすめです。

水分が少ないパウダーファンデーションやスティックファンデーションは化粧割れやよれの原因になりやすく、ほうれい線を隠すには向いていません。

 

リキッドファンデーション
【特徴】
伸びが良くトリートメント性があり、瑞々しくつやハリのある仕上がりになるタイプや、さっぱりした仕上がりで化粧持ちが良いものなどがあります。

 

クリームファンデーション
【特徴】
リキッドファンデーションより水分量が少ないです。
クリームのようによく伸び、保湿剤配合でしっとり仕上がります。
化粧持ちもよいです。

 

ファンデーションを顔全体に伸ばした後はルースタイプのファンデーション(ルースパウダー)を大き目ブラシで顔全体に薄くなじませておくと、油浮きや化粧崩れを防ぐ効果があります。

ルースパウダーにはパールが入ったものを使うと、キラキラと輝き顔の透明感と艶をアップしてくれて、光の反射でほうれい線を目立ちにくくする効果があります。

 

また、ファンデーションの厚塗りは厳禁です。
特に気になるほうれい線やシワ部分はうっすらと伸ばしましょう。

頬などにあるシミや赤くなった皮膚が気になる場合にはコンシーラーでカバーすると良いです。

 

ほうれい線を隠す化粧直しの仕方

化粧直しは化粧崩れした部分だけ行います。

ほうれい線にファンデーションが溜まっていたら化粧水を含ませたティッシュでふき取ります。
化粧水はアルコール不使用のタイプを利用しましょう。

携帯にも便利な化粧直しシート(アルコールフリー)も販売されています。

また、ジッパー付きのビニール袋に化粧水を含ませたコットンをいれて持ち歩くのもよいです。

ほうれい線に貯まったファンデーションや皮脂を取り除いたら、もう一度化粧水でしっかり保湿します。

その後、ファンデーションを塗ります。

この時に使うファンデーションはリキッドやクリームファンデーションをコンパクトタイプのケースに収めたエマルジョンファンデーションがおすすめです。

化粧ノリもよく保湿効果も高いし、汗にも強いです。

専用のスポンジで軽く抑えるように付けておくとよいです。

 

まとめ

年々目立つほうれい線は、肌の乾燥も原因しますが、笑いじわや目元のしわと違って、真皮にあるコラーゲンが減少した結果できた深いしわなのです。

化粧品で保湿することも大事ですが、悲しいことにそれだけでは不十分です。

不足したコラーゲンを補う方法のひとつとして、食べ物やサプリなどで補給する方法があります。

コラーゲンが多い食べ物には鮭(皮ごと食べる)、うなぎ、エビ、豚肉、手羽先などがあります。
高カロリーの食品ばかりではないので積極的に食べるように心がけたいですね。

SPONSORED LINK


-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

首ニキビができる女性の原因

首ニキビができる女性の原因は?治し方や市販薬でおすすめは?

SPONSORED LINK 首にできたニキビに悩んでいませんか? 見た目も汚ないし、人に見られると恥ずかしいですよね。 首ニキビは学生の頃は全くなかったのに、仕事をするようになってからできたと言う人 …

目の下 乾燥 化粧水

目の下の乾燥がひどい時の化粧水、オイル、ファンデーションの選び方

目の下の乾燥がひどい時の化粧水の選び方は? 目の下の乾燥がひどい理由は目の回りの皮膚が他の場所に比べて特に薄いことが影響します。 また、目の周りは皮膚が薄いだけでなく汗腺や皮脂腺がとても少ない場所でも …

頬の赤みを消すには?

頬の赤みを消すには?化粧水やファンデーションでおすすめは?

化粧で隠しきれない頬の赤みをなんとかしたいと思っていませんか? SPONSORED LINK 以前はなかったのに、最近、特に気になる頬の赤み。 赤み以外にも肌荒れで頬がカサカサしたり、痒くなることもあ …

オールインワンクリーム アンチエイジング ユーグレナ ER

オールインワンクリームでアンチエイジングケアにおすすめはこれ!使った感想あり

オールインワンクリームは忙しい主婦にとって、お手入れがたった1回で済ませられるのが魅力ですね。 化粧水から美容液、下地クリームまでの成分がぎゅっと詰まっていてとても優秀です。 しかし、アンチエイジング …

内出血のあざの治し方は?薬なら?

内出血のあざの治し方は?薬なら?消えない時、隠す方法は?

SPONSORED LINK うっかりぶつけて腕や足に内出血のあざがでることがよくあります。 それほどきつくぶつけたつもりでもないのに、大きなあざが、、 でもその後が大変です。 目立つから早く消したい …


50代の女子です。
プロフィールはこちら