あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

春の抜け毛に悩む女性におすすめ予防策 ツボ、シャンプー、食べ物を紹介

投稿日:

春の抜け毛に悩む女性におすすめ予防策

春先には風呂場の排水溝へ貯まった抜け毛を見てびっくりすることがありませんか?

この季節、抜け毛の量が異常に多いくて、このままではハゲるんじゃないかと心配にもなります。

春に抜け毛が増える女性に予防策としてのツボ押しやシャンプー、 食べ物について紹介します。

SPONSORED LINK

春の抜け毛の予防におすすめのツボ押し

春は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。

寒い冬から暖かい春へと気候が変化することに体が対応できなく、また春は一年のうちで一番昼夜の寒暖の差がはげしい季節でもあります。

その為自律神経のバランスも乱れや血流が悪くなることで、ぼんやりする、眠い、と感じたり肌荒れや肩こりなど様々な症状が現れやすいです。

春に抜け毛が多い原因もその一つです。

一日も早く抜け毛予防をして、髪の毛のボリュームをキープしたいものです。

 

抜け毛の予防にツボ押し

頭皮の血流が悪くなると髪の毛に必要な栄養分を届けることができません。
そのせいで髪の毛が細く弱くなったり、抜けやすくなります。

頭皮にあるツボを刺激することで血流をよくしてあげるとよいです。

ポイントは気持ちいい程度の強さで押すことです。

春の抜け毛に悩む女性におすすめ予防策
●百会
耳と耳を結ぶ線の頭のてっぺんの凹み部分でブヨブヨしている場所です。

左右の手のひらで頭を包み中指の腹で押します。

 

●通天
百会の斜め前にあるツボです。
中指の腹で頭の中心へ向かって左右同時に押します。

整骨院の先生に聞いたやり方では、ツボがわかりにくい場合には頭上の中心部分を親指以外の両方の指の腹を使ってもみほぐすとよいそうです。

イメージとしては頭皮と頭蓋骨を引き離す感じでほぐします。

 

●天柱
後頭部の生え際の骨が盛り上がったところのすぐ下のくぼみ
親指で静かに押し上げたり、周辺をもみほぐします。

この3つ以外でも頭には沢山のツボがあります。
手の平を使って左右からはさんでも頭部全体をほぐすことでも血流がよくなります。

 

※血流が悪い人は頭皮と頭蓋骨が密着して硬くなっている人が多いようです。
頭皮が自在に動くようになることで血行が改善できます。
また反対に頭皮がぶよぶよしている人は老廃物が貯まっている場合があります。
もみほぐすことで老廃物が流れやすくなります。

 

美容院のメニューのヘッドスパもツボ押しと同じ効果が期待できます。
さらに頭皮の汚れや髪質の改善もできるのでおすすめです。

美容院によってヘッドスパの料金が違うのであらかじめ内容と金額を聞いたうえ数か所を比較してから予約されるのがよいです。

 

抜け毛の予防対策 シャンプーの仕方

女性はシャンプーの際の泡立ちを気にする人が多いです。

泡立ちが悪いとシャンプー液を足したり、また、このシャンプーはよくないと判断して買い替えたり。
しかし泡立ちが良いシャンプーには洗浄力が強すぎて頭皮や髪の毛に刺激になりすぎることもあります。

頭皮に必要な脂分までを摂りすぎた結果、乾燥から血行不良を起こし抜け毛の原因になることもあります。

SPONSORED LINK

シャンプーの泡立ちがよくなるようにシャンプー前には十分髪を湿らせておきます。

また、シャンプーは手のひらにとってよく泡立ててから髪全体へまんべんなく付けます。

シャンプーの原液を直接髪につけることでシャンプー液が濃い部分と薄い部分ができます。
濃くついた部分は髪や地肌を痛める原因にもなります。

 

頭皮は、ゴシゴシこするのはよくありません。
新しく生えかけた毛(新生毛)が抜ける原因になります。

手の甲を使って頭皮をもむように洗うとよいです。

 

シャンプーは洗剤が残らないように十分にすすぎます。
毛先だけでなく髪の根元や頭皮もしっかり流します。

リンスまたはトリートメントした後は自然乾燥でなくドライヤーを使って素早く乾かします

自然乾燥で地肌が湿った状態が長く続くと頭皮が冷えて血流が悪くなったり、フケなど雑菌が繁殖して頭皮に悪い環境になりやすいです。

また、髪の毛自体も濡れて開いているキューティクルを元通りにもどさないと切れ毛など痛みの原因になります。
髪が濡れている間はドライヤーを使いながらのブラッシングもキューティクルをが痛める原因になります。

ドライヤー前に、100均でも売っている吸水性のよいタオルを使ってタオルドライをすると乾かす時間が短縮できます。

 

抜け毛の予防になる食べ物

血行を良くする食べ物

頭皮の血行促進にはビタミンEを多く含む食品がおすすめです。
ビタミンEは血行をよくする以外にも抗酸化作用があり老化を予防する働きがあります。

【例】
無塩アーモンド、落花生、緑茶、かぼちゃ、べにばな油などの植物油、マーガリン、マヨネーズ、うなぎ、イクラ、たらこ他魚介類
野菜ならかぼちゃ、赤ピーマン、バジル、ホウレンソウ、ブロッコリー、アスパラなど、

また、しょうが、ねぎ、唐辛子、にんにくなどは体を温める効果がありそれにより血行をよくする食べ物です。

その他のビタミン類も積極的に摂るようにしましょう。

 

発毛を促進する食べ物

抜けた後の発毛を促進するには、大豆や大豆食品(納豆、豆腐、豆乳など)がおすすめです。

大豆に含まれている大豆イソフラボンが抜け毛の原因の一つともいわれる男性ホルモンの分泌を抑制する働きがあります。

その他では、ゴマに含まれるセサミンや、貝類やカキに含まれる亜鉛は薄毛対策として知られている栄養分です。

これらは食べ物からは摂取しにくいためサプリメントを利用する人も多いです。

>>無添加の女性専用の育毛サプリ マイナチュレ

抜け毛を予防するのに良くない食べ物もあります。

糖質や油分が多いものです。
お米、うどん、ケーキなどのスイーツ類や唐揚げやレトルト食品等は控えるようにすることも大事です。

 

あとがき

私は春よりも秋に抜け毛が多く悩んでいました。

シャンプーをいろいろ変えてみたりしましたがそれといって効果がなく、肩こりで通った整骨院の先生に髪の毛が抜けることをいったら頭皮の血流が悪いからといわれて、頭皮をツボをもみほぐす習慣を付けました。

シャンプーの度、頭皮のマッサージとツボ押しに時間をかけています。
そうしたらだんだんと抜け毛も減ってきました。

試してみて下さい。

40代の女性の抜け毛の原因は糖化?シャンプーならこれ! 洗髪の回数は
女性の抜け毛の原因 20代は?シャンプーは?治った人はいますか
秋の抜け毛、原因は?病気じゃない女性に多いあの影響?対策方法は?
頭皮が臭いし抜け毛が酷い シャンプーのやり方、効果的な改善策はある?

SPONSORED LINK


-, 美容
-

執筆者:

関連記事

おたふく風邪 うつらないようにするには?

おたふく風邪 うつらないようにするには?兄弟は?大人は?

おたふく風邪が流行中とテレビニュースやメディアでは頻繁に放送されていますね。 大人も子供も感染するおたふく風邪ですが成長するにつれてかかった時の症状が重いようです。 SPONSORED LINK うつ …

まつ毛が抜ける原因

まつ毛が抜ける原因は?自分でできる対策は?病院治療なら何科?

SPONSORED LINK 最近、まつ毛の抜ける量が多く、スカスカまつ毛で悩んでいますせんか? 目元のかゆみやゴロゴロとした違和などもあったりすると、もう生えてこないんじゃないかと不安ですよね。 ま …

日焼け止め 飲むタイプの効果は?

日焼け止め 飲むタイプの効果は?副作用は?おすすめはヘリオケア?ホワイタス?

飲むタイプの日焼け止めがここ2、3年前から話題になっていますね。 SPONSORED LINK 日焼け止めは塗るのが常識と思っていただけに、飲んで大丈夫?と不安もよぎります。 飲む日焼け止めの効果や副 …

クレンジングで角栓、毛穴の黒ずみが取れない原因は?おすすめの方法は?

クレンジングと洗顔と毎日かかさずW洗顔やっているのに角栓や毛穴の黒ずみが取れない。 黒いぼつぼつは目立つし肌はざらざら。 SPONSORED LINK なぜ?原因は?と悩んでいませんか? 確かにクレン …

女性のいびきの悩み 原因は?

女性のいびきの悩み 原因は?改善の仕方は?簡単で即効性があるのは?

SPONSORED LINK いびきがうるさいと家族に言われた。 自分ではわからないだけに、女性にはショックですよね。 女性のいびきの原因や改善の仕方、簡単に即効で治る最新の方法などをまとめました。 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら