あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

春の抜け毛の予防に女性必見!ツボ押しやシャンプーの仕方、食べ物を紹介

投稿日:2017年12月19日 更新日:

春の抜け毛に悩む女性におすすめ予防策

寒い冬もようやく終わり、日差しが心地よく感じられる春。

シャンプー後の風呂場の排水溝へ貯まった抜け毛の量にびっくりすることがあります。

この季節、異常に多い抜け毛にこのままではハゲるんじゃないかと心配にもなりますね。

春の抜け毛の予防に女性におすすめのツボ押しやシャンプーの仕方、食べ物を紹介します。

SPONSORED LINK

春の抜け毛の予防におすすめのツボ押し

春は一年のうちで一番昼夜の寒暖の差がはげしい季節です。

寒い冬から暖かい春へと変化する気温に体が対応しきれず体調を崩しやすい時期でもあります。

その為自律神経のバランスも乱れやすく血流が悪くなることで、ぼんやりすることも多く眠いと感じたり、肌荒れや肩こりなど様々な症状が現れやすいです。

春に抜け毛が増える原因もその一つです。

一日も早く抜け毛の予防をして、髪の毛のボリュームをキープしたいものですね。

 

抜け毛の予防にツボ押し

頭皮の血流が悪くなると髪の毛に必要な栄養分を届けることができません。
そのせいで髪の毛が細く弱くなったり、抜けやすくなります。

頭皮にあるツボを刺激することで血流をよくしてあげるとよいです。

ポイントは気持ちいい程度の強さで押すことです。

春の抜け毛に悩む女性におすすめ予防策

●百会
耳と耳を結ぶ線の頭のてっぺんの凹み部分でブヨブヨしている場所です。

左右の手のひらで頭を包み中指の腹で押します。

 

●通天
百会の斜め前にあるツボです。
中指の腹で頭の中心へ向かって左右同時に押します。

整骨院の先生に聞いたやり方では、ツボがわかりにくい場合には頭上の中心部分を親指以外の両方の指の腹を使ってもみほぐすとよいそうです。

イメージとしては頭皮と頭蓋骨を引き離す感じでほぐします。

 

●天柱
後頭部の生え際の骨が盛り上がったところのすぐ下のくぼみ
親指で静かに押し上げたり、周辺をもみほぐします。

この3つ以外でも頭には沢山のツボがあります。
手の平を使って左右からはさんでも頭部全体をほぐすことでも血流がよくなります。

 

※血流が悪い人は頭皮と頭蓋骨が密着して硬くなっている人が多くいます。
頭皮が柔軟になることで血行が改善できます。

また反対に頭皮がぶよぶよしている人は老廃物が貯まっている場合があります。
もみほぐしの効果で老廃物が流れやすくなり、頭皮が整い育毛に良い環境になります。

 

美容院のメニューのヘッドスパもツボ押しと同じ効果が期待できます。
さらに頭皮の汚れや髪質の改善もできるのでおすすめです。

※美容院によってヘッドスパの料金が違うのであらかじめ内容と金額を聞いたうえ数か所を比較してから予約されるのがよいです。

 

抜け毛の予防法 シャンプーの仕方

女性はシャンプー時の泡立ちを気にする人が多いです。

泡立ちが悪いとシャンプー液を足したり、また、このシャンプーはよくないと判断して買い替えたりしがちです。

しかし泡立ちが良いシャンプーには洗浄力が強すぎて頭皮や髪の毛に刺激になりすぎることがあります。

頭皮に必要な脂分までを摂りすぎた結果、乾燥から血行不良を起こし抜け毛の原因にもあります。

 

シャンプーの仕方

シャンプーの泡立ちがよくなるようにシャンプー前には十分髪を湿らせておきます。

SPONSORED LINK

シャンプーは手のひらに取り、よく泡立ててから髪全体へまんべんなく付けます。

シャンプーの原液を直接髪につけることでシャンプー液が濃い部分と薄い部分ができます。
濃くついた部分は髪や地肌を痛める原因にもなります。

 

頭皮は、ゴシゴシこするのはよくありません。
新しく生えかけた毛(新生毛)が抜ける原因になります。

手の甲を使って頭皮をもむように洗うとよいです。

 

シャンプーは洗剤が残らないように十分にすすぎます。
毛先だけでなく髪の根元や頭皮もしっかり流します。

リンスまたはトリートメントした後は自然乾燥でなくドライヤーを使って素早く乾かします

自然乾燥で地肌が湿った状態が長く続くと頭皮が冷えて血流が悪くなったり、フケなど雑菌が繁殖して頭皮に悪い環境になりやすいです。

また、髪の毛自体も濡れて開いているキューティクルを元通りにもどさないと切れ毛など痛みの原因になります。
髪が濡れている間はドライヤーを使いながらのブラッシングもキューティクルをが痛める原因になります。

ドライヤー前に、ふき取れる水分はタオルドライでふき取ってから行うとよいです。
100均でも売っている吸水性のよいタオルも便利です。

 

抜け毛の予防になる食べ物

血行を良くする食べ物

頭皮の血行促進にはビタミンEを多く含む食品がおすすめです。
ビタミンEは血行をよくする以外にも抗酸化作用があり老化を予防する働きがあります。

【例】
無塩アーモンド、落花生、緑茶、かぼちゃ、べにばな油などの植物油、マーガリン、マヨネーズ、うなぎ、イクラ、たらこ他魚介類

野菜ならかぼちゃ、赤ピーマン、バジル、ホウレンソウ、ブロッコリー、アスパラなど、

また、しょうが、ねぎ、唐辛子、にんにくなどは体を温める効果がありそれにより血行をよくする食べ物です。

その他のビタミン類も積極的に摂るようにしましょう。

 

発毛を促進する食べ物

抜けた後の発毛を促進するには、大豆や大豆食品(納豆、豆腐、豆乳など)がおすすめです。

大豆に含まれている大豆イソフラボンが抜け毛の原因の一つともいわれる男性ホルモンの分泌を抑制する働きがあります。

その他では、ゴマに含まれるセサミンや、貝類やカキに含まれる亜鉛は薄毛対策として知られている栄養分です。

これらは食べ物からは摂取しにくいためサプリメントを利用する人も多いです。


>>無添加 女性専用育毛サプリ マイナチュレ

抜け毛予防に食べないほうが良い食べ物もあります。

糖質や油分が多いものです。
お米、うどん、ケーキなどのスイーツ類や唐揚げやレトルト食品等は必要以上に食べない、控えるようにしましょう。

 

あとがき

私は春よりも秋に抜け毛が多く悩んでいました。

シャンプーをいろいろ変えてみたりしましたがそれといって効果がなく、肩こりで通った整骨院の先生に髪の毛が抜けることをいったら頭皮の血流が悪いからといわれて、頭皮をツボをもみほぐす習慣を付けました。

シャンプーの度、頭皮のマッサージとツボ押しに時間をかけています。
そうしたらだんだんと抜け毛も減ってきました。

試してみて下さい。

40代の女性の抜け毛の原因は?おすすめのシャンプーと頻度について紹介
女性の抜け毛の原因 20代は?シャンプーは?治った人はいますか
秋の抜け毛、原因は?病気じゃない女性に多いあの影響?対策方法は?
頭皮が臭いし抜け毛が酷い女性の原因は?シャンプーのやり方や対策を紹介

SPONSORED LINK


-, 美容
-,

執筆者:

関連記事

冬に脇汗がひどい原因は?

冬に脇汗がひどい原因は?臭いワケは?インナーに問題あり!?

冬なのに脇にすごい汗が。。 暖房がきいた室内では特にひどい汗の量。臭いも気になる。 周りの人に神経を使うと余計に汗がでるし、インナーを超えてブラウスや上着にまで汗じみができるのをどうにかしたい。。 S …

顔の汗で化粧崩れしない方法は?直し方は?

顔の汗で化粧崩れしない方法は?メイク直しの仕方は?化粧品でおすすめは?

顔の汗がひどい。 完璧メイクも会社に着く頃にはダラダラ出る汗で、化粧は崩れてほぼすっぴんってことありませんか? 顔から集中して汗が出る女性にとって夏はとっても憂鬱な季節なんですよね。 汗で化粧崩れしな …

目の下 黒クマ 原因

目の下に黒いクマができた原因は?自力で治すコツは?消すメイクでおすすめは?

SPONSORED LINK 40代になって目の下の黒クマがだんだんとめだつようになったと悩んでいませんか? 目の下にクマがあると老けて見えるだけにどうにか改善したいですよね。 でも美容外科などでの施 …

ふくらはぎのむくみと痛みは病気?

ふくらはぎのむくみと痛みは病気?解消する運動やグッズはある?

SPONSORED LINK 長時間同じ姿勢で座っているとふくらはぎにむくみがでてパンパンになることがあります。 おまけに痛みまであるのは? これって病気のサイン? 病名や、解消する運動やグッズなどを …

鼻の角栓の黒ずみの取り方 オリーブオイルなら?

鼻の角栓の黒ずみの取り方 オリーブオイルなら?塩は?重曹を使う方法は?

SPONSORED LINK 鼻の角栓、黒ずみに悩んでいませんか? なかなか取れにくいから、美容外科や皮膚科に行けば効果的なのでしょうが、予算も時間もかかります。 できるなら自宅で綺麗に治したいですよ …


50代の女子です。
プロフィールはこちら