あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

小鼻のカサカサの治し方は?赤みがあるのは?ファンデでおすすめは?

投稿日:

小鼻のカサカサの治し方は?

小鼻の脇がカサカサして、ファンデを塗ってもすぐにひび割れができて化粧くずれがひどいと悩んでいませんか?

また、いつの間にか小鼻のまわりだけ皮がむけていて、赤みがでることもありますよね。

小鼻のカサカサの治し方や赤みがある時のケア方法やおすすめのファンデーションについてまとめています。

SPONSORED LINK

小鼻のカサカサの治し方は?

小鼻がカサカサするのは肌の水分不足で、乾燥して肌荒れを起こしているからです。

小鼻は顔の中でも平面ではなく凹凸しているので、皮脂がたまりやすい場所です。

汗をかいてもおでこならハンカチで軽く押さえるだけで汗や皮脂汚れは取れます。
しかし小鼻はハンカチで拭いても皮脂がうまくとれません。拭き残りもあります。

またメイクによる汚れも貯まりやすい場所です。

それらの皮脂汚れをすっきりと落としきれてないと、いくら化粧水を塗っても皮脂汚れが膜となって弾いて肌の内側へ浸透しません。

その為に乾燥を引き起こしてカサカサした肌になっているのです。

 

カサカサを乾燥するには皮膚についた汚れをきれいに落とすことを心がけましょう。

夜の洗顔はクレンジングで汗や皮脂メイクなどの皮脂汚れを落としたら、洗顔フォームで花粉やホコリなど油分以外に付着した汚れを落とす必要があります。

今はこの2つの役割が一つになった便利な洗顔料もたくさん販売されています。

完全に顔の汚れを落とした状態で化粧水をたっぷりと補給するといいです。

 

また、「自分は小鼻の皮脂の量が多いからTゾーンだけは脂性だ」と勘違いしている人もいます。

肌は水分不足で乾燥すると外敵からの自己防衛のため必要以上の皮脂が分泌されます。

皮脂の分泌量が増えるとカサカサ以外にも毛穴に黒ずみができたりして悩むことが増える原因にもなりかねません。

その為にも水分の補給をしっかりしましょう。

 

小鼻のカサカサをレスキューする方法

洗顔をした後に、コットンにたっぷりの化粧水をしみこませて小鼻パックをするとよいです。

パックは化粧水が乾くタイミング(5分~10分程)で行います。

この時に、肌の温度が高いほうが毛穴も開くので水分の補充がうまくいきます。

できるだけお風呂に入った後、または蒸しタオルで毛穴を開かせた後にするとよいです。

化粧水でおすすめは高保湿成分のセラミド配合の化粧水です。

 

セラミドは何層にも重なった角質の隙間を水分を抱えて埋めるスポンジの役目をします。

セラミドは強力な保湿力がありますが、中でもヒト型セラミドは人間の肌の中に存在するセラミドと構造が同じで、他の合成セラミドに比べて保湿パワーが3倍もあります。

参考⇒小林製薬 ヒフミド化粧水

 

小鼻の化粧水パックをした後はせっかく補充した水分が蒸発しないように乳液やクリームを塗って肌に蓋をしておくことも忘れないでくださいね。

SPONSORED LINK

ニベアやバセリンを代用することもできますが、多く塗りすぎるとべたつきますので薄くぬるのがポイントです。

 

朝は、小鼻のカサカサ防止にメイク前の保湿も大事です。

朝も蒸しタオルのパックをした後に化粧水をつけるのがいいです。
でもなかなか出勤前は忙しくて、そこまで手が回りませんね。

そんな時は、化粧水を手に取って手のひらの体温で温めてから使います。
小鼻にもたっぷりつけて、その後1分ほどハンドパックで化粧水を肌の奥へ押し込むようにします。

ちょっとのことで、カサカサからくるファンデーションのひび割れも起こしにくくなりますよ。

 

小鼻が赤みでカサカサする時のケア方法は?

カサカサして赤みがあるのは洗顔のしすぎで皮膚が薄くなっているせいです。

洗顔料や洗顔の仕方を見直しましょう。

check→→ クレンジングや洗顔フォームで顔をこすりすぎないように注意しましょう。

洗浄成分が強力なものは、肌に残しておくべき皮脂やうるおいまでも取ってしまうことがあります。

洗顔後もタオルでゴシゴシと顔をふくことで皮膚が傷ついています。
顔へ軽くあてて水分をふき取る感じにしましょう。

また、小鼻の皮脂や毛穴の黒ずみが気になって毛穴パックやピーリングを必要以上にした場合や、その後の保湿ケアが十分でないことでも赤みがでたりヒリヒリすることもあります。

顔の皮膚は体の中でも特に薄いですからお手入れにも気を付けてくださいね。

小鼻のカサカサにおすすめのファンデーションは?

ファンデーションにもいろいろな種類がありますね。

パウダーファンデーションは小鼻がカサカサで皮が剥けたりしているときには不向きです。

おすすめは、リキッドファンデやクリームファンデーションで、しかも成分の粒子が細かいタイプです。

粒子が大きいとメイクしてすぐは綺麗に見えますが、時間が経つとやっぱり小鼻のカサカサでメイク崩れを起こしやすいです。

その他に、美容成分が配合されたファンデーションも販売されています。

ファンデをつけても美容液の効果もあって肌の保湿にも優れています。

美容液ミネラルリキッドファンデーションは、美容成分が80%以上配合で、クレンジングを使わなくても石鹸で落とせる肌にやさしいファンデです。

日本製で、シリコンや鉱物油、香料、など6つの無添加で敏感肌の人も使えます。

肌に合う4色から選べて、美容成分が潤いをキープしてカサカサになるのを抑えます。

 

まとめ

体の中で顔の皮膚は非常に薄いのでとってもデリケートです。

鼻をかんでもティッシュで擦れて傷ついたり、必要な皮脂がティッシュに奪われたりしやすいです。
また、マスクでも同じことが言えます。

なるだけ摩擦を避けたり、ミストを使って水分の補給するなどしましょう。

また、偏った食事や無理なダイエットにより体の中に必要な水分が足りないこともあります。

肌の乾燥を改善する食べ物として亜鉛、α-リノレン酸やビタミンA、B、C、Eなどが豊富に含まれた食品を取るといです。

しかし、実際に摂るとなるなかなか難しい面もあります。
一括で解消するサプリメントなどで補給するのも方法ですよ。

SPONSORED LINK


-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お腹のぽっこりの原因はこれかも!?

お腹のぽっこりの原因はこれかも!?改善にストレッチは?痩せる?

SPONSORED LINK 最近お腹だけがぽっこりでてきた。 スカートのウエストが急にはいらなくなった、病気?いや中年太りなの?など思っていませんか? それは反り腰かもしれません。 反り腰の原因や治 …

花粉症でまぶたのかゆみとガサガサなのは?

花粉症でまぶたのかゆみとガサガサなのは?薬や対策、化粧は?

SPONSORED LINK 花粉症でまぶたがかゆい、搔いたら皮膚がガサガサになった。 こんな悩みを抱えている人も多いのでは、 目元の皮膚はデリケートです。 かゆくてもかくのはよくありません。 薬や対 …

お尻の黒ずみ、ブツブツの原因は?

お尻の黒ずみ、ブツブツの原因は?治す方法は皮膚科?自宅ケア?

お尻の黒ずみ、ブツブツ、 手で触ってみてブツブツはわかるけど黒ずみは鏡をみて初めて気が付くもの。 SPONSORED LINK お尻は見えないから。。最初はびっくりもします。 でも人からは一番に目がい …

秋 肌 ごわつき

秋の肌のごわつきの原因は?ニベアで解消できる?スキンケアでおすすめは?

SPONSORED LINK 厳しい暑さも終わり秋の訪れを感じる時期、肌のごわつきが気になっていませんか? 肌にごわつきがあると化粧のりも悪いし、鏡をみるのも憂鬱ですよね。 秋に肌のごわつきが起こる原 …

ほうれい線を隠す化粧下地

ほうれい線を化粧で隠す下地選び、割れやよれ防止と化粧直しの方法を紹介

ほうれい線は、加齢や急に痩せたりした体調変化で目立ってくるものです。 SPONSORED LINK ほうれい線は、老けて見えるだけでなくお化粧ノリも悪いです。 時間が経つとひび割れたり、よれたりして最 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら