あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

冬に頬が赤い原因は?対策方法は?化粧水でおすすめは?

投稿日:2017年7月7日 更新日:

冬 頬 赤い

毎年冬になると、頬が赤くなるのを悩んでいませんか?

ほてりがあると頬の赤いのが余計に目立ってお化粧をしても隠せないし、人に見られるのがいやだし恥ずかしいですよね。

冬に限って赤ら顔になる原因や対策方法、おすすめの化粧水についてまとめました。

SPONSORED LINK

冬に頬が赤い原因は?

顔の中でも頬は特に毛細血管が集中している場所にあたります。

毛細血管は寒いと体温を逃さないように収縮します。
反対に熱いと感じたら広げて熱を外へ放置し体温を調整します。

寒暖の差が激しい冬には、その繰り返しがうまくいかなくなるのが原因で毛細血管が広がったまま元にもどらなくなり、赤い頬の状態が続きます。

しかし、寒暖の差がそれほどなくても頬が赤く目立つ人もいます。
その原因は、体温を調整する自律神経のバランスが崩れている為です。

筆者も毎年冬は、頬が真っ赤になり、ほてりも続く状態が数年続きました。
デスクワークでほとんど室内にいるので気温が上下する影響は受けていません。

赤ら顔でほてりがあるのに、反対に手や足は冷えた状態でした。

 

頬が赤いのを抑える対策は?

こういった症状の人はいくら顔のほてりを取っても(冷やしても)一向に改善しません。

頬が赤いのを抑えるには自律神経のバランスを整える必要があります。

それには、血液を循環を良くして、手や足を十分に温めることが大事です。

 

体のめぐりをよくする方法

●入浴

おふろも湯舟につかって十分温まるのはもちろんですが、お湯の温度にも気配りしましょう。

冷え症の人は熱めのお湯を好む人が多いですが、40度前後のお湯にゆっくり時間をかけてつかるのがおすすめです。

そのほうが血液の循環もよくなり、体の芯から温まります。

また長時間の入浴はのぼせるという人は半身浴でも効果があります。

リラックス効果のある入浴剤や代謝を促進する炭酸ガスのでるタイプもおすすめです。

 

●ストレッチや適度な運動

適度な運動をして血液の流れを促進させましょう。
ウォーキングなら簡単に始められます。

また、冷え防止に手足のストレッチはお風呂上りにすると効果的です。

【手の血行促進】
正座をして手を床に付けます。
その状態で手首から先を180度回転させ自分の膝に中指を向けるように置きます。
肘を伸ばします。

 

【足の血行促進】
足を前に投げ出します。
右足の足先を右手でつかんで体の方向へ倒します。
次に左足の足先を左手でつかんで体の方向へ倒します。

このほかにも足首を回したり手首を回したりするのも効果的です。

 

●ツボ押し

八風(はっぷう)
末端の血行を良くする効果だけでなく自律神経の乱れを整えるツボでもあります。

足の指の股、4か所(片足)にあるツボです。
手の親指でイタ気持ちいいぐらいの力で押します。
両手を使ってやると同時に2ヶ所のツボが押せますよー。

SPONSORED LINK

 

三陰交(さんいんこう)
冷え、むくみ、ホルモンバランスを整える効果

場所は内くるぶしから指4つ分上の骨の際にあります。

わからない時はその周辺をまんべんなく押してみます。
イタ気持ちいい箇所があればそれが三陰交のツボです。

押し方は親指の腹でゆっくりと押します。

 

湧泉(ゆうせん)

冷え症に効果的なツボです。

足の裏の人差し指と中指の間からかかとへ指を動かしてみてくぼんだところにあります。

3秒間押す、離すを繰り返す。

 

●食べ物

冬は体の芯から温めるのに温野菜がおすすめです。

鍋にすると野菜の量も多く食べられるし体を冷やすことにもなりません。
ポン酢などで食べるとヘルシーで体重も気にせずに食べられます。

 

●ストレスをためない
睡眠不足や生活リズムの乱れも自律神経のバランスを乱します。
ストレスをためない十分な睡眠を取るように心がけましょう。

 

頬が赤くなるのには皮膚が薄いことも原因します。

皮膚が薄い原因には日ごろの洗顔やマッサージなども関係することがあります。
洗顔料は無添加で肌に優しいものを使用したり、強くこするなど肌に負担を与えないようにしましょう。

また、冷たい空気がストレスとならないようにマスクやマフラーをして外気に触れさせないようにするのもコツです。

 

頬が赤いのを改善する化粧水でおすすめは?

頬が赤くなる人は頬の皮膚が薄いだけでなく、血管が広がりやすい体質ということも関係するようです。

ビタミンKには、血管のつまりを解消してスムーズに流す作用があります。
スムーズに流れることで血管が広がりにくくなり赤ら顔の改善にも役立ちます。

日ごろのお手入れをビタミンKを配合した化粧水に変えてみるのも一つの方法です。

皮膚科医が開発した赤ら顔用化粧水 ビタK レッドX トナー

 

まとめ

筆者は冬になると頬がお化粧で隠せないくらい赤い色になっていました。
若い頃にはそれが健康に見えたし、愛嬌ですませられても年齢を重ねると赤い頬は悩みの種になりました。

使っている化粧品が合ってないのかと悩みました。
でも冬だけ赤いのは化粧品のせいではないし。。

いろいろ調べた結果、血の流れが悪いことに気が付きました。
今は毎日ウォーキング1時間と週1でホットヨガに行っています。

冬に頬が赤くなる度合はは明らかに改善してきました。

赤ら顔を改善する方法 食べ物なら?効果があるツボは?化粧水なら?
頬が赤い。さらに痛い原因は?カサカサの時は?ブツブツができたら?
顔の赤みとかゆみがひどい原因は?対策は?スキンケアなら?
頬の赤みを消すには?化粧水やファンデーションでおすすめは?

SPONSORED LINK


-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症でまぶたのかゆみとガサガサなのは?

花粉症でまぶたのかゆみとガサガサなのは?薬や対策、化粧は?

SPONSORED LINK 花粉症でまぶたがかゆい、搔いたら皮膚がガサガサになった。 こんな悩みを抱えている人も多いのでは、 目元の皮膚はデリケートです。 かゆくてもかくのはよくありません。 薬や対 …

乾燥肌対策 ワセリンの効果は?

乾燥肌対策 ワセリンの効果は? 顏への塗り方 副作用は絶対ないの

乾燥肌で顏がカサカサ、化粧はのらないし、いつも粉がふいた状態。 肌の潤いが足らないからですね。 SPONSORED LINK 乾燥肌で悩んでいる女性は多いんです。 化粧だけでなく乾燥ジワは実年齢より老 …

肌荒れであごがざらざらする原因は?

肌荒れであごがざらざらする原因は?かゆいのは?ニキビの対処法は?

若い時には全くなかったあごの肌荒れ。 30歳を過ぎる頃からあごがざらざらしたり、かゆいなどのトラブルがありませんか? 最悪なのは、あごにニキビができた時で隠すこともできませんね。 肌荒れがあごに起こる …

水着の背中、ニキビ跡を消す方法、重曹は?

水着の背中、ニキビ跡を消すのに重曹は?クエン酸は効果ある?おすすめは?

SPONSORED LINK 背中の赤いニキビ跡が汚い。水着が着れない。。 背中は普段見えないから気が付きにくいんで場所、 水着の季節になって「あっ、」と焦ることも多いです。 ニキビ跡が汚い背中、彼氏 …

お腹 ガス 抜き 体操なら?

お腹のガス抜きができる体操は?ツボはどこ?食べ物なら?

SPONSORED LINK お腹にガスが溜まって一番苦しくつらい時って仕事中ですよね。 座ったままの仕事だから余計にお腹がパンパンに張るし、トイレにいってもガスはでない。 でももしガスを出して大きな …