あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

さかむけの治し方は?応急処置なら?予防するには?

投稿日:2016年11月11日 更新日:

さかむけ 治し方

さかむけ(ささむけ)ができると、服やタオルに引っかかってチクチクして痛いです。
痛さにいらいらして、つい引きちぎってしまうこともありますよね。

でもひどくなって化膿することもあります。

この記事はささむけの治し方や応急措置の仕方、予防のケアについてまとめてあります。

SPONSORED LINK

さかむけの治し方は?化膿している場合は?

さかむけのほとんどは無理にはがしてもその部分は赤くなりますが、オロナイン軟膏など自宅にある常備薬を塗っておくだけで治ることがほとんどです。

しかしまれに化膿して痛みが伴うこともあります。
そうなると痛くて指先を使うこともできなくなります。

 

●さかむけの薬
さかむけの塗り薬にリンデロンがありますが、これは病院で処方してもらえる軟膏です。
ステロイド剤と抗生物質が入っているので即効性があり、化膿を抑える効果もあります。

しかし、ステロイド剤は副作用など心配もありますから治ったあとは、残っていたとしても長期間塗り続けるのはよくありません。

リンデロンに配合されているステロイド剤を除いたものにゲンタシン軟膏があります。
こちらもさかむけに評判が良い塗り薬です。
病院で処方もしてもらえますが、通販で買えるようです。

 

●化膿した場合の治療は
水につけたり、ぶつけたりするのは良くありません。
症状がひどくなると乳白色のウミがたまってきたりすぐことがありますから病院に行って治療されるのをお勧めします。

手遅れになると切開手術なども必要になります。

 

さかむけの応急処置にアロンアルファは使える?

さかむけの応急処置に使えるアロンアルファは医療用です。
病院の処方箋がないと買えません。

100均でも売っているアロンアルファは皮膚用ではありませんから配合されている成分も心配です。
万が一雑菌などの混入で症状がひどくなることもありますから使わないほうがいいです。

 

医療用アロンアルファの代わりとしてネットやドラッグストアで購入できる液体絆創膏が便利です。

小林製薬のサカムケアやコロスキンなどは皮膚に皮膜を張るので水仕事も普段通りできるし、皮膚やタオルに引っ掛けてさかむけが酷くなるのを防いでくれてとても便利です。

 

さかむけができたらひどくなる前に、ひきちぎったりせず爪切りで剥けた部分をカットするのが一番簡単で、後々も大事になったりせず簡単にできる応急処置の方法です。


SPONSORED LINK

ささむけを予防する日常のケア方法は?

ささくれができる原因は指先の乾燥、食事ではビタミン不足、ストレスも影響します。

最近はネイルがごく当たり前のおしゃれとなっていますが、ネイルリムーバーやネイルのアルコール分や甘皮を除去した後のケア不足から乾燥を引き起こしていることも原因しています。

乾燥を防ぐには保湿をこころがけましょう。

女性は石鹸や洗剤を使った水仕事をすることも多く、ハンドクリームをつけてもすぐに水を使うこともよくあります。

洗いものや洗濯、掃除など可能な限りゴム手袋を使うといいです。
その時に保湿ケアも同時に行えます。

1回づつ使い捨てポリ手袋とビニール手袋を2枚重ねて使います。

1111-2

ハンドクリームや、オリーブオイルやホホバオイルなどの保湿ケアを手の甲だけでなく爪と皮膚の境目などさかむけができやすい箇所にもたっぷりと塗ります。

そして使い捨てポリ手袋をします。
その上から繰り返し使えるゴム手袋を重ねてします。

手袋の中は体温で温まりクリームの成分が浸透しやすくなり、わざわざハンドケアする時間を作らなくても充分なさかむけ予防のケアができます。

また寝る時にもハンドクリームを塗って手袋をして寝ると保湿ができるので予防にもなります。

 

お風呂上りのさかむけケアにキューティクルオイルペンが便利です。

爪全体や皮膚とのきわに塗ってオイルマッサージができます。
香りもいいので寝る前の癒しのケアとしてもおすすめです。

 

●予防する食事は
美肌効果や肌を健康に整える食材を取り入れた食事がおすすめです。

美肌効果や肌の代謝を整える
ビタミンAやビタミンB2
卵やしそ、レバーなど、

皮膚を健康に保つ
ビタミンB6
にんにく、マグロ、レバー、かつお

美肌効果
ビタミンC、E
冬の乾燥する時期にはみかんなどかんきつ類がたくさん出回ります。
手頃な価格でビタミンCが補給できるのでおすすめです。

 

まとめ

女性は体調の不良やストレスがすぐに肌に出てしまいます。
それはさかむけができる原因でもあります。

お風呂はシャワーではなく湯船に必ずつかるようにして一日の疲れをとりましょう。

不規則な生活を直すことは肌にも良いし、それがさかむけの予防にもつながりますよ^^

爪が縦に割れる時の処置は?白い線ができるのは?治療の方法は?
手のむくみ 朝に起こる原因は?痛いのは?解消する方法は?
手の甲に血管が浮き出る、20代なのに原因は?改善は、私はこれで解消

SPONSORED LINK


-, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

夏風邪のヘルパンギーナはうつるの?

夏風邪のヘルパンギーナはうつるの?症状は?手足口病との違いは?

SPONSORED LINK 夏風邪で、ヘルパンギーナが今年は特に流行の兆しあり、注意するように!という報道をテレビのニュースや新聞で目にすることが多くなりました。 いったいヘルパンギーナってどんな病 …

お尻の黒ずみ、ブツブツの原因は?

お尻の黒ずみ、ブツブツの原因は?治す方法は皮膚科?自宅ケア?

お尻の黒ずみ、ブツブツ、 手で触ってみてブツブツはわかるけど黒ずみは鏡をみて初めて気が付くもの。 SPONSORED LINK お尻は見えないから。。最初はびっくりもします。 でも人からは一番に目がい …

おにぎり ダイエットで失敗しない意外な方法とは?量は?レシピは?

おにぎりダイエットはつんくやEXILEのメンバーが実践して実際に痩せたという食べるダイエット方法。ではそのおにぎりダイエットをもっと効率よくできる失敗しない意外な方法、量やレシピなどをまとめました。 …

ほくろ除去後の一週間 テープはいつまで?

ほくろ除去後の一週間 テープはいつまで?化粧は?おすすめを紹介

SPONSORED LINK ほくろ除去を品川スキンクリニックで施術してもらって一週間が経過しました。 毎日貼っていたテープですが、傷跡の状態やいつま貼るのかや化粧や洗顔、お風呂、運動の時はどうしたか …

化粧ノリが悪い原因はこれかも!

化粧ノリが悪い原因はこれかも!良くする方法は予想外に簡単な場合もある

化粧ノリが悪い!ファンデーションが綺麗に肌に馴染まないのは、もう年だから、30歳を過ぎた肌だから、とあきらめるのは早すぎです。 毎日しているメイクのやり方にも実は重大が過ちが、これが化粧ノリが悪い一番 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら