あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

赤い斑点のようなほくろの正体は?できる原因は?治し方は?

投稿日:

赤い斑点のようなほくろの正体は?

赤い斑点みたいなほくろが腕や背中やお腹にポツポツできている。
赤いボールペンの先をちょんとつけたほどの大きさです。

痛みも痒みもないんですが、気になって調べてみました。
赤い斑点みたいなほくろの病名や原因、治し方をまとめています。

SPONSORED LINK

赤い斑点のようなほくろの正体は?

老人性血管腫のようです。いぼのように盛り上がっている場合や皮膚とほぼ同じ高さの赤いほくろの場合があります。

老人という名前がつくからそんなに老けたの私??とがっくりしましたが、よくよく調べたら10代の人でも表れる症状のようです。

赤い斑点のようなほくろの正体は?

まず老人性血管腫であるかどうかの判断ですが、赤い斑点のすぐ横を指でつまんでしばらくすると赤い色が薄くなり指を離すとまた元通り赤い色になれば、ほぼ間違いなく老人性血管腫といえます。

指でつまんでも赤い色が変わらない時は老人性血管腫ではなく赤ぼくろのようです。

 

老人性血管腫ができる原因は?

毛細血管が増殖をしたのが原因です。繰り返し枝分かれをして皮膚の表面まで伸びてきたため赤いほくろに見えます。

なかには破れて出血することもあるようです。

老人性血管腫ができる箇所は体全身のどこに出るかはわかりません。

加齢によりできることが多いですが、年齢に関係なく色白の人や紫外線を多く浴びた人にも起こりやすいです。

その他には不規則な生活を続けている人やエストロゲンというホルモンが関係しているともいわれています。

 

老人性血管腫の治し方は?

いぼみたいに飛び出ているものをつぶしても毛細血管が伸びてできているものなで血がでるし、傷が治っても赤い斑点状のほくろが消えるわけではありません。潰すのはよくないです。

また、大きな病気につながることも、うつることもありませんからそのまま放置していても問題はありません。

毛細血管が増殖して起きるので体質により赤い斑点は増えることもあります。

SPONSORED LINK

どうしても気になるようであれば治し方としてレーザーや凍結療法などによる外科的治療があります。

治し方

●レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
ほとんど出血もなく施術時間も短くて傷跡ものこらない方法です。
あとは施術してもらう医師の腕前が関係ありそうです。顔の場合は特に。。

治療前に麻酔をして痛みを和らげておこないます。
施術後は、かさぶたになって1週間ほどで剥がれます。
治療をおこなった後は紫外線対策が必要です。

 

●凍結療
-200度近くの液体窒素を綿棒などに染み込ませて赤いほくろの老人性血管腫部分を急激に冷やすことで皮膚表面を壊死させる方法です。
多少の痛みがともないます。

【治療費】
治療は保険が適用される場合やそうでない場合など診療所やクリニックにより違います。治療を行うまえに問診などで費用面や通院する回数なども確かめておきましょう。

 

老人性血管腫が増えるのを防ぐ方法は?

紫外線対策を徹底しましょう。外出時には肌を露出しないようする。
日焼け止めクリームを塗る。
帽子、日傘をさすなど徹底してガードしてください。

体全体に使える日焼け止めクリームはマラソンランナーの間で抜群の人気がある資生堂 アネッサがおすすめです。

0611-2

また日焼け後の皮膚の保湿にも気を付けましょう。

 

その他では、老人性血管腫と同じように赤い斑点のようなほくろができてもまったく違う病気が隠れている場合もあります。
もしちょとでもおかしいと思ったら一度診察にいかれることをおすすめします。

まとめ

できてしまった赤いほくろはしかたがありませんが今後増やさないためにも顔だけでなく腕やデコルテなど服から露出する部分は徹底的に紫外線をガードしたいものです。UV対策は万全に。

自転車 日焼け対策 顔の仕方は?帽子かサンバイザーどっち?腕、首は
日焼け止め対策 国内旅行のケア方法は?必需品は?焼けてしまったら?
汗で肌荒れ 首が赤くなって痒い汗荒れの原因は?治し方は?あせもとの違いは?

SPONSORED LINK


-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【体験談】汗で首が赤くなりかゆい原因や治し方、あせもとの違いを紹介

昨年の夏はどういうわけか汗をかいた首やデコルテだけがむずむずして赤くなるしかゆみが出ました。 痒いから掻きむしるとヒリヒリしてさらに痒くなります。 しまいには炎症を起こして血がにじむほどひどくなりまし …

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?頭痛なら?コンタクトで予防できる?

夏の炎天下に長時間いると目が日焼けをしてヒリヒリすることがありますよね。 充血するし涙もでるし、ころころしたり SPONSORED LINK ひどくなったら頭痛がすることもあります。 そんな場合の対処 …

脳の疲労を回復させる食べ物は?

脳の疲労を回復させる食べ物は?サプリや音楽でリラックスする方法も紹介

SPONSORED LINK 仕事の集中力が続かなくなった、考えがまとまらない、 作業に今までの倍は時間がかかる。。など、脳の疲れを感じていませんか? 適切な睡眠時間や規則正しい生活をしていても脳の疲 …

赤ら顔を改善する方法 食べ物なら?

赤ら顔を改善する方法 食べ物なら?効果があるツボは?化粧水なら?

化粧しても隠れない赤い頬。 できれば赤ら顔は根本的に肌から改善したいですよね。 SPONSORED LINK 子供の頃は赤いほっぺもチャームポイントでしたが、大人になったらそれがコンプレックスで、すっ …

尿漏れ 女性 20代

尿漏れ 女性(20代)の原因と対策 お風呂上りは?ストレス、膀胱炎なら?

女性でも出産を経験した人に尿漏れの症状が出やすいといわれます。 しかし、結婚もまだの20代の女性にも尿漏れで悩む人が多いのです。 SPONSORED LINK お風呂がりに起こる尿漏れ、ストレスが原因 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら