あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

暮らし 美容

ブルーライトで日焼けするの?シミを作らない対策は?化粧品なら?

投稿日:

ブルーライトで日焼けするの?シミを作らない対策は?
ブルーライトで日焼けするって本当?嘘でしょ。とか話題になっていますが、実は日焼けをするというのは本当です。

ブルーライトによる日焼けの度合いや対策、専用の日焼け止めの化粧品についてまとめました。

SPONSORED LINK

ブルーライトで日焼けするのは本当でした。

ブルーライトは紫外線よりも肌の奥深くへ届き、色素沈着につながることが研究で明らかになりました。

紫外線による影響は表皮までとされていますが、ブルーライトは表皮の奥の真皮を通り超えて皮下組織部分まで及ぶほど強力です。

外出時には紫外線対策で日焼け止めクリームを塗って日傘をさして、帽子をかぶってと神経質になっているのに、パソコンやスマホを長時間触るときって家でくつろいでいるとき、すなわちすっぴんの状態でしていることがほとんどではないでしょうか?

最近肌がくすんきた、シミができたのは年のせい?なんて思っている人は実はブルーライトの影響によるものかもしれません。

紫外線によるシミは美白化粧品などを併用することで表皮のターンオ―バーとともに肌表面に押し出されてはがれることで薄くなり、やがては目立たなくなりますが、ブルーライトによる色素沈着は表皮よりもずっと奥ですから、できた
シミは頑固で改善にも相当な時間が必要になることでしょう。

高いエネルギーを発するブルーライトを浴びるほど、色素沈着の濃さもひどくなります。

ブルーライト対策をして日焼け防止、シミをつくらないようにすることがとても大事ですね。

 

ブルーライトで日焼け防止、シミを作らない対策は?

すっぴんでパソコンやスマホを見ない。

沢山ある優秀な紫外線防止の日焼け止めでもブルーライトには効果はありません。
ブルーライトをカットするには専用の光対策の化粧品が必要になります。

閲覧時間を短くする
見る時間を短くするにこしたことはありませんが、スマホやパソコンを顔から離すほどにブルーライトの影響は受けにくくなります。

特にスマホは顔に近づけて閲覧することが多いですが、できればスタンド式のケースなどに立てかけて、できるだけ離れてみるように心がけましょう。

ブルーライト防止のフィルムを張る


SPONSORED LINK

ブルーライト軽減アプリを使用する
iPhone、アンドロイドで無料アプリも提供されています。
そういったものを利用するのもいいです。

パソコンなら色温度を下げるだけでもブルーライトのカット効果があります。

食生活でブルーライト対策
ブルーライト対策のサプリメントでルテインというのがあります。
このルテインはケール、ホウレンソウ、ブロッコリーなどの濃い緑色の野菜に多く含まれている成分です。抗酸化作用があります。

日ごろからこういった野菜を多く取るよう心がけましょう。
食べ方ですが、ルテインは油に溶けやすい性質があります。油いためなどにすることで吸収力を高めることができます。
茹でてサッと食べられる野菜もちょっと一工夫することでブルーライトによる日焼け対策ができます。

 

ブルーライトによるシミ対策の化粧品なら?

紫外線防止の日焼け止めではブルーライトによる日焼けを防ぐ効果はありません。光の種類が違うからです。
ブルーライト防止効果がある日焼け止めクリームを選ぶことが大事です。

 

ランコム UVエクスペール XL CCC

0519-11

紫外線はもちろん、ブルーライトの光から完璧に肌をまもります。
カラーも3色あって、日焼け止めを兼ねたファンデーションとしても使えます。
※楽天市場ではお試しサイズも売られているようです。

 

0519-12

ディオール プレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター

UVタイプと肌の色を調節してくれるBBタイプもあります。
どちらも紫外線だけでなくあらゆる光攻撃から肌を守ってくれます。

 

0519-13

ナチュラグラッセ UVベースミルク

ブルーライトから守る成分とされるキサントフィル(ルテイン)が配合されたUVベースミルクです。天然植物成分が肌にやさしく石鹸で落とせます。

 

エトヴォスのUVシリーズ

0519-14

日常の紫外線(UVB)以外のUVAやブルーライトの対策もできます。CCクリーム、UVパクト、UVパウダーがあります。ブルーライトのカット率も明記されていているのでその点が安心できます。

 

まとめ

スマホやPCのおかげで生活はとても便利になりました。その反面、目に見えないところでいろいろな影響を受けていることがだんだん分かってきました。

ブルーライトはパソコンが出回ってきたころから目には悪いとされていたんですが、まさか日焼けしてシミができやすい環境にあるとは。。
今はまだ影響がないかもしれませんが、長い月日利用するものだけにしっかりと対策はしておきたいものですね。

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?頭痛なら?コンタクトで予防できる?

SPONSORED LINK


-暮らし, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

まつ毛が抜ける原因

まつ毛が抜ける原因は?自分でできる対策は?病院治療なら何科?

SPONSORED LINK 最近、まつ毛の抜ける量が多く、スカスカまつ毛で悩んでいますせんか? 目元のかゆみやゴロゴロとした違和などもあったりすると、もう生えてこないんじゃないかと不安ですよね。 ま …

秋 肌 ごわつき

秋の肌のごわつきの原因は?ニベアで解消できる?スキンケアでおすすめは?

SPONSORED LINK 厳しい暑さも終わり秋の訪れを感じる時期、肌のごわつきが気になっていませんか? 肌にごわつきがあると化粧のりも悪いし、鏡をみるのも憂鬱ですよね。 秋に肌のごわつきが起こる原 …

目の下 黒クマ 原因

目の下に黒いクマができた原因は?自力で治すコツは?消すメイクでおすすめは?

SPONSORED LINK 40代になって目の下の黒クマがだんだんとめだつようになったと悩んでいませんか? 目の下にクマがあると老けて見えるだけにどうにか改善したいですよね。 でも美容外科などでの施 …

手の甲に血管が浮き出る、20代なのに原因は?

手の甲に血管が浮き出る、20代なのに原因は?改善は、私はこれで解消

自分の手が映った写真、血管が浮き出た手の甲がまるで老婆見たい。。 でもまだ20代なのに、など悩んでいませんか? 手の甲に血管が浮き出るのは加齢による老化のせいだけじゃないんですよ。 SPONSORED …

マダニに噛まれたら、応急の対処法、病院は何科へ?登山の対策

SPONSORED LINK 秋は気候もいいし、山々の紅葉もきれいです。 登山を楽しむのにも絶好の季節ですね。 でもマダニには気を付けて!最悪感染症などの心配が。。 登山中にマダニに噛まれた時の応急の …


50代の女子です。
プロフィールはこちら