あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

目の周り 白いぶつぶつ 原因は?治す方法、皮膚科なら?

投稿日:

目の周り 白いぶつぶつ 原因は?
目の周りにできた白いぶつぶつ。

ごく小さいものだから病院にいくほどでもなんだけど、メイクでは隠せない。
やっぱり気になる。。。
できた原因は?自分で治すとしたら?皮膚科なら治療の値段はどのくらいか、などまとめした。

SPONSORED LINK

目の周り 白いぶつぶつの原因は?

目の周りにできた白いぶつぶつは稗粒腫(はいりゅうしゅ)といいます。
ミリウムと英語の病名で呼ぶ人もいます。

ニキビのようだけど違うんですよね。
ニキビなら押したらピュッとでるけどこちらは押してもでてくる気配さえありません。

稗粒腫は角質の塊です。角質が毛穴に貯まって大きくなり、ある日突然、皮膚表面から飛び出し外見からでもわかるぶつぶつになります。古い角質が数年かけて玉になったものです。

大きさは1~2㎜ほどのほんの小さなもので袋状になっています。
白く見えるのでニキビと間違いますが。脂ではなく角質です。

最初は若い女性や子供にできやすいということで、40過ぎてできるのは違うものでは?と思いましたが、肌質にもよったりスキンケアの仕方により肌の新陳代謝が悪くターンオーバーが正常でない時など、年齢には関係なくできることがあるようです。

稗粒腫(はいりゅうしゅ)ができる場所は顏の中でも皮脂分泌が多いTゾーンなどにはできません。
極端に皮脂が少ない場所、目の周りや顎にできます。

しかし名前が稗粒腫(はいりゅうしゅ)とか聞いたこともない重大な病気みたいですが、皮膚の浅い所にできるので悪性のものではなく何もしなくてほっときでもよいし、自然になくなる場合もあれば、大きくなる場合もあります。

 

目の周りの白いぶつぶつ 治す方法は?

治す方法の前に、日々の洗顔など、顏の水分を奪いすぎていませんか?ごしごしこすったり。
特に目の周りは皮脂が薄く水分も蓄えにくい場所で乾燥をしやすいです。
執拗に洗顔で顏をこするなどは避けましょう。そして保湿をしっかりしましょう。

SPONSORED LINK

できてすぐの稗粒腫(はいりゅうしゅ)は市販の薬用クリームで治した人もいるようです。
シロトリンG

急にできたという人には食生活で間食、スイーツなど甘いものを食べ過ぎたり、肉食など偏った食事をしたことでできることもあります。特にお正月明けなど長期休暇の跡などは食生活が乱れてますから野菜などを取りバランスの良い食生活に改善することを心がけましょう。

漢方薬ではヨクイニンが体内にたまった余計なものを出す働きがあります。ハト麦のことです。
体内を浄化するのと同時に美肌効果もあるので治す手段のひとつとして利用している人も多いです。
本草ヨクイニン錠

また自分で白いぶつぶつを針で付いて処置した人もいるようですが、目の周りだけに危険です。
出し方が悪かったりすると跡がシミになる可能性もあります。傷口から雑菌の侵入のおそれもあるので、そのへんのところをよく考えて行ってください。 年齢が上になるほどできたシミは消えにくいです。。

 

目の周り 白いぶつぶつ 皮膚科なら値段は?

もちろん皮膚科では除去してくれます。
治療のやり方もいろいろありますが、ハリで穴をあけてピンセットで角質の玉を取り出す方法とか、液体窒素を使った冷凍凝固法など健康保険の範囲内の治療なら1000~2000円前後の値段でしてもらえる処置法もあります。

その他美容クリニック(美容皮膚科)ではレーザーや針で取りだしたり、炭酸ガスレーザーで蒸散する方法もありますが、保険適用外で高額になります。
ケースバイケースですし、白いぶつぶつの数や大きさによっても値段が変わってきます。一度診察されることをおすすめします。

また、稗粒腫は一度とったからといってまた同じ場所にできる可能性もあります。

 

まとめ

私も目の下に稗粒腫が1個できてるんです。気が付いたらできていた。という感じです。
それともう一か所は顎の下、正面から見ると顏の輪郭のところにプチッと1㎜ほど盛り上がったところができています。友達がこの前からそこに何かついてると気になっていたけど、ゴミかと思ったら吹き出物なんだね。といわれました。

自分では気にしてなかったんですが、たった1㎜ほどの突起のぶつぶつ。ちぎって取ろうかと思いましたが、わりとしっかりしていて痛いし、無理にちぎると跡がシミになりそうで、これ以上大きくなったら皮膚科へ行こうかと思っています。
乾燥肌で保湿には気を使ってたんですが、保湿を徹底したいと思います。

SPONSORED LINK


-, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんの暑さ対策 扇風機の風は?

赤ちゃんの暑さ対策 扇風機の風は?購入の注意点は?クーラーの温度は?

暑い夏がやってきました。赤ちゃんにとってもママにとっても初めての夏。 暑さ対策はどこまでしたらいいんだろうか?扇風機の風やクーラーはよくないと聞いたけど、では赤ちゃんの暑さ対策はどうしたらいいの? 新 …

足の爪水虫の治療に市販薬なら?

足の爪水虫の治療に市販薬なら?痛みがあるときは?ネイルはしてもいいの?

SPONSORED LINK 足の爪が水虫になった。 でも病院にいくのがはずかしい。 どうにかして治したい。など、悩んでいませんか? 特に女性は、水虫の治療に病院へというのは抵抗がありますよね。 爪水 …

歯が白くなる自宅でするやり方は?

歯が白くなる自宅でのやり方は?ココナッツオイルやおすすめの方法は?

黄ばんだ歯を白くしたいと悩んでいる人には、芸能人や野球選手の白い歯は憧れの的ですよね。 SPONSORED LINK 人前で、歯の色を気にせずに大笑いをしたいと思っていませんか? 歯を白くする方法のひ …

足の毛穴の黒ずみを治す方法は?

足の毛穴の黒ずみを治す方法は?ブツブツは?赤いポツポツ、痒みは?

SPONSORED LINK 足のムダ毛処理で、いつの間にか、毛穴に黒ずみやブツブツができたり、赤いポツポツで人には見せられない足になってしまった。 スカートがはけない!などの悩みをもっている人も多い …

目のクマが黒い原因は?解消方法は?

目のクマが黒い原因は?解消方法は?コンシーラーでおすすめは?

SPONSORED LINK 目の下の黒いクマを見て疲れてるの?とか苦労をしてるんだね。とか言われてショックをうけたことってありませんか? 自分でも気になっていましたが、人から見るとそんな風に見えてた …


50代の女子です。
プロフィールはこちら