あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

乾燥肌でニキビができる原因は?治し方、ファンデーションの選び方は?

投稿日:

乾燥肌でニキビができる原因は?

乾燥肌のはずなのに、頬やあごにニキビができた。
いい年の大人なのに恥ずかしい。。と、お悩みではありませんか?

ニキビができると化粧をしてもボツボツが目立つし、
テカリるところがあったりと気分はますます落ち込んでしまいますよね。

でも大丈夫、解決策もあります。

乾燥肌にできるニキビの原因、治し方、ファンデーション選びのポイントなどをまとめました。

SPONSORED LINK

乾燥肌にできたニキビ 原因は?

そのニキビは乾燥肌ゆえにできる乾燥ニキビなのです。

冬は肌の乾燥が一年で一番ひどくなる季節です。
空気の乾燥や暖房の効いた室内で過ごすことも影響しています。

日頃から乾燥肌体質なのに、ますます肌の水分は蒸発してなくなりターンオーバーのサイクルも乱れます。
そのため古い角質は上手に剥がれず肌に貯まってそれらのカスが毛穴につまり皮脂と混ざって雑菌が繁殖してニキビになるのです。

女子は冷え症の人も多いですが、冬になると体の熱が放出されるのを防ぐために過剰に皮脂が分泌されることもニキビの原因に考えられます。

詰まった毛穴は密封されていて雑菌の繁殖には適した場所になりニキビが酷くなってしまうのです。

また、ニキビができたからといってニキビ専用の洗顔石鹸や基礎化粧品を使っていませんか?それは大きな間違いです。
益々肌の乾燥が激しくなりそれに比例するようににきびは酷くなって治らない原因です。

 

乾燥肌にできたニキビ 治し方は?


大人になってできた乾燥ニキビは保湿することで改善できます。
まずは洗顔の仕方を直しましょう。

ポイント 洗顔にお湯は使わない。

お湯は肌の水分を奪います。ひと肌より低いぬるま湯30度以下を使います。
青春ニキビ用の洗顔を使っているのなら即、買い替えをおすすめします。

低刺激の洗顔石鹸、または洗顔フォームがおすすめです。
保湿効果のある洗顔フォームも売られています。

そちらをしっかり泡立てて、顏へのせるだけ、これでOKです。
今迄していたこすったりして顏へ刺激を与える洗い方はNGです。

たっぷりのぬるま湯で洗い流します。
タオルで顔を拭くときも軽く押さえるようにして水分を吸い取る感じで行いましょう。
擦ったりしないでくださいね。

その後に保湿力のある化粧水をたっぷり塗ります。
そしてせっかく水分を与えたのに、その水分を肌に貯めておくために上から乳液、または保湿クリームでフタをします。
この方法に変えてみてください。



 

●マスク
冬は風邪予防にマスクをつけることが多いですが、マスクの下は息がこもるため湿気がすごい状態です。
雑菌はこの状態が大好きです。

そのためニキビが治らない、悪化する原因になります。
ちょうど頬やあごのニキビができる場所をマスクで覆っていますからね。

マスクと肌がこすれて傷つきニキビができることもあります。
マスクは頻繁に外して湿気がたまるのを防ぎましょう。

●冷え対策に温かい物を食べる
体が冷えないよう温かい飲み物(水でなく白湯にするなど)を飲む、食べものは味噌汁、うどん、そば、鍋物など温かいものを食べて代謝をあげやすくすることも大事です。
代謝がよくなればターンオーバーも正常になるし、過剰な皮脂の分泌も防げます。

 

乾燥肌にできたニキビ ファンデーションの選び方のポイントは?

乾燥肌のニキビは保湿が一番大切です。

ニキビのテカリを気にして使っていた固形ファンデーションより、保湿効果のあるリキッドファンデーションをおすすめします。

テカリがあったのは肌の水分不足を保護するため、過剰に皮脂が分泌されていたからです。

リキッドファンデーション選びは大手化粧品口コミサイトで人気があるベスト3を書いておきます。参考にしてください。

№1Macchia Label(マキアレイベル) /薬用クリアエステヴェール

№2ディオールスキン スター フルイド

№3ランコム / タンミラク リキッド

また、ファンデーション以外に毎日化粧をするときにパフやブラシをお使いではありませんか?それって清潔ですか?

毎日ニキビのできた顏を撫でているパフ、ブラシ類にも雑菌がいっぱい。
雑菌を顏に塗っているようなものです。

それらもまめに洗浄する、もしくは新しいものに交換するなどしていつも清潔なものを使うようこころがけてみてください。

 

まとめ

青春ニキビとは縁がなかった人でも大人になってからニキビができたりします。

原因は今回のような肌の乾燥であったり様々ですが、青春ニキビとはケアの仕方や使う基礎化粧品の種類なども違ってきます。

症状に応じたお手入れの仕方を理解していればニキビで悩むこともありませんよ^^

肌荒れであごがざらざらする原因は?かゆいのは?ニキビの対処法は?

SPONSORED LINK


-美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

顔の汗で化粧崩れしない方法は?直し方は?

顔の汗で化粧崩れしない方法は?メイク直しの仕方は?化粧品でおすすめは?

顔の汗がひどい。 完璧メイクも会社に着く頃にはダラダラ出る汗で、化粧は崩れてほぼすっぴんってことありませんか? 顔から集中して汗が出る女性にとって夏はとっても憂鬱な季節なんですよね。 汗で化粧崩れしな …

女性の口ひげの処理方法は?

女性の口ひげの処理の仕方や、シェーバーや脱毛クリームのおすすめを紹介

女性で口ひげが濃いことがコンプレックスになっている人は多いんです。 口まわりのうぶ毛を処理している間に、だんだん濃くなって目立ってしまったという人がほとんどのようです。 ファンデーションを塗っても口ヒ …

BBクリームとCCクリームの違いは?

BBクリームとCCクリームの違いは?両方塗ったら?混ぜる使い方は?

SPONSORED LINK BBクリーム、CCクリームってどっちも同じじゃないの?と思っていたら共通点もあるけどまったく違うところもあります。 それぞれ長所、短所や、BBクリームとCCクリームの両方 …

脱毛で毛嚢炎になった原因は?

脱毛で毛嚢炎になった原因は?オロナインで治る?予防するには?

SPONSORED LINK エステで脱毛をしたら毛嚢炎になった! これってエステサロンのミスなの? いいえ違います。 毛嚢炎はレーザー脱毛でも家庭用脱毛器でも、カミソリで脱毛をしてもできやすいのです …

敏感肌の赤み、かゆみの原因は?治すには?

敏感肌の赤み、かゆみの原因は?治すには?化粧水では改善できない理由

敏感肌で赤みがすぐに出る。 ひりひりしてかゆみもあったら毎日が憂鬱ですね。 SPONSORED LINK 肌が弱いと化粧もできないのが敏感肌のつらいところ。 赤み、かゆみの原因や治す方法、敏感肌は化粧 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら