あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

【体験談】汗で首が赤くなりかゆい原因や治し方、あせもとの違いを紹介

投稿日:2015年4月12日 更新日:

昨年の夏はどういうわけか汗をかいた首やデコルテだけがむずむずして赤くなるしかゆみが出ました。

痒いから掻きむしるとヒリヒリしてさらに痒くなります。

しまいには炎症を起こして血がにじむほどひどくなりました。

鏡をみると悲惨な状況です。

上の写真はその当時の私の首とデコルテです。

これでも症状が回復してよくなった時期です。

もっと酷い状態でどうやったら治るかもわからない時には写真を撮って残しておこうなんて気も起りませんでした。

しかし、最終的にこうやったら治るんだというのがわかって大分落ち着いてきたので写真に収めた次第です。

首がかゆくて赤くなり炎症を起こした原因や治し方や治った経緯、あせもとは違う点をまとめた体験談です。

SPONSORED LINK

汗で首が無性に痒くなり炎症を起こした原因と病名

病名は汗荒れでした。

病名を知ったのは自分が汗荒れになって1か月ほど経過した頃にテレビ番組で汗荒れが紹介されていたのを見たからです。

何もわからなかった時には、皮膚の一部だけがアトピー性皮膚炎になったのかとも思いました。

赤く炎症を起こし痒みがある首やデコルテの皮膚はざらざらしていて薄皮が半分めくれたような状態でした。

 

首に汗荒れができた原因

肌の表面にはバリア機能があり、外部の汚れや紫外線の侵入を防ぐ役目をしてくれます。
バリア機能が低下したことで、汗の成分の塩分やアンモニアなどが皮膚の内側へ侵入して、それが刺激となり赤くなったりかゆみを伴う炎症を起こしたのが汗荒れの原因です。

皮膚の乾燥からバリア機能が低下することは美容の雑誌などでたまに見ますが、顔でなくてよかったと後で思いました。

 

汗荒れの治し方や対策と完治後の写真

汗荒れを治すには皮膚の乾燥を直すことのようです。

テレビ番組で出演された医師は病院で処方する保湿剤(塗り薬)を塗ることで改善できると説明されていました。

病院では皮膚科で治療をしてもらえます。

 

汗荒れを自分で治した方法

私は病院へは全く行かずに自分で治しました。

ここからは体験談です。

汗荒れ対策 その1

汗荒れとわかるまでは金属アレルギーかな?と思って大好きなネックレスをするのもやめました。
でも違うようで、ネックレスをしてなくても痒いしヒリヒリします。

次に疑ったのが、日焼け止め対策に巻いているストールの素材です。

化学繊維が肌に合わなかったのかと思い、天然素材の綿や麻で試してみました。
しかし、一向に改善の兆しはありません。

反対にストールをすることで首の皮膚が蒸れて余計にヒリヒリして痒くなるばかりです。

お風呂で体を洗う時に石鹸やボティ―シャンプーがしみてヒリヒリが続きます。

 

汗荒れ対策 その2

薬局へ行って薬剤師さんへ相談しました。

とりあえず早く治る薬がほしいと私の意思を伝えるとステロイド系の軟膏を提示してくれ2種類を購入しました。

それをつけていました。でもそれほど改善はみられませんし、かえって汗をかいたらベトベトして気持ち悪かったです。

友達からステロイド系は跡が残るからやめたほうがいい。と忠告されたので怖くなって使うのをやめました。
(※使用上の注意を読んで正しい使い方をすればそんなことはないと思います)

 

汗荒れ対策 その3

跡が残らずに治る方法として次に試したのは、化粧水です。

肌の保湿に優れた化粧水を探して使いました。

この化粧水はノンアルコールで、皮膚が弱っているし、傷ついてもいるので、何かあった時にも相談にのってもらえるという安心感から薬品会社が製造しているものを使いました。

使った化粧水についてはこちらで記事にしています。
>>>汗荒れ 薬を使わずにこれで完治!体験談です(首とデコルテ)

朝と夜には、汗をふき取るのと掻いた後の掻き傷を消毒する意味でマキロンをコットンに含ませて使いました。

その後で化粧水を首やデコルテにたっぷり付けました。

手のひら全体に化粧水を広げて首やデコルテに当てて、5秒間ほど手のひらパックをして化粧水を十分に浸透させるように何回か繰り返して使っていました。

 

汗荒れ対策 その4

化粧水を付けていても暫くして汗をかいたらまたむずむず、ひりひりして痒くなります。

自宅なら小さい保冷剤を首に当てたり、水にぬらしたタオルを絞って首に当てて冷やしました。
ひんやりすることでかゆみは収まるし、汗も出にくくなります。

外出する際には、小さい保冷剤(ケーキを買ったときに入ってたもの)とハンカチを水にぬらして絞ったものをチャック付きのビニール袋に、入れて持ち歩いていました。

痒くなったらかくのは我慢して保冷剤で冷やしたり濡らしたハンカチで押さえるようにしていました。

たまに軽くたたいてかゆみをまぎらわしてもいました。

とにかく痒いけど掻くのだけは我慢しました。

 

汗荒れが完治した

aseare-3

汗荒れの症状は2か月ぐらいで完治しました。

ざらざらで剥がれかけの皮膚もきれいにとれました。
季節は秋になりましたが、肌が元の状態に戻りました。

ほっと一安心です。

 

汗荒れとよく似た症状のあせもとの違い

汗で首が赤くなる症状はあせもとよく似ています。

汗荒れはあまり知られていない病名なので、私も最初はあせもと思いました。

汗荒れとあせもの違いですが、あせもは汗がでる汗腺がつまって皮膚が炎症をおこし、ぶつぶつがでます。
しかし、痒みはありません。

一方の汗荒れは汗の成分の塩分やアンモニアが染みる為赤くなり痒いし、ひりひりして炎症を起こします。

このように症状に痒みがあるかないかで違いがわかります。

 

まとめ

汗荒れができた場所が人からまともに見える首やデコルテ部分で恥ずかしいし、汚らしいのでとてもいやな思いをしました。

洋服によっては襟ぐりがちょうど患部へ当たり、痒い、擦れてよけいに赤くなるし最悪でした。

冬はボティクリームなどで首やデコルテの手入れはしていても夏は暑いし汗をかくからスルーしがちです。

でも今は季節に関係なく夏でも保湿のボディークリームや化粧水はたっぷりつかっています。
そうすることで肌の乾燥をなくして事前に汗荒れが予防できますからね。

夏は四季の中で一番解放的な季節です。
肌トラブルなくおしゃれな服も着て快適に過ごしたいものです。

SPONSORED LINK


-, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

整体枕 rakuna 口コミ

整体枕 RAKUNA(ラクナ)の口コミ 実際に使ってみた効果、感想

整体枕 RAKUNA(ラクナ)は肩のコリや首の痛みを解消する快眠枕。 整体師に施術してもらう効果が寝るだけで得られると人気です。 筆者はパソコンを使う仕事で慢性的な首と肩こりに悩まされていて、少しでも …

足がつる原因 足の指の場合は?

足がつる原因 足の指の場合は?対処法は?病気だとしたら?

足がつることが良くあります。私がつるのは足の指なんです。 SPONSORED LINK 普段でも足の指を動かしただけでつることがあるし、睡眠中や正座をした時には必ずといっていいほどつります。 昔はなか …

睡眠中 おなら 対策

睡眠中におならが出る原因は?減らす対策や考えられる病気は?

SPONSORED LINK 睡眠中に自分のおならの音で目を覚ますことが頻繁にあると不安ですよね。 友達や彼氏と行く旅行も睡眠中に無意識におならがでたらと思うと楽しいはずの旅行が苦痛になります。。 こ …

頭皮 日焼け 治し方

頭皮の分け目が日焼けで痛い時の治し方やシャンプーやアフターケアの方法

SPONSORED LINK 帽子や日傘なしで炎天下に長時間いると頭皮の分け目部分が日焼けを起こしてヒリヒリ痛い時があります。 後でしまったと思ってももう遅いんですよね。紫外線を集中して浴びてしまった …

鼻 毛穴 黒ずみ 治らない

鼻の毛穴の黒ずみが治らない理由は?除去後のケアと簡単おすすめ方法

SPONSORED LINK 鼻の毛穴の黒ずみが治らないと悩んでいませんか? パックやピーリングをしても一時的に良くなるけど、すぐに黒ずみが貯まってしまうのではないでしょうか。 鼻は顔の中心で一番目に …


50代の女子です。
プロフィールはこちら