あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

暮らし

魚の骨が子供の喉に刺さって取れない!対処法は?今後の注意点

投稿日:

魚の骨が子供の喉に刺さって取れない!対処法は?
魚の小骨は大人にとって飲み込めるものでも、予想外にも子供の喉に引っかかることがあります。その場合の対処法、今後の注意点をまとめました。

SPONSORED LINK

魚の骨が幼児の喉に刺さって取れない!対処法、自宅で取り方

やってはだめなこと
昔からごはんやパンを丸飲みしたら骨はとれるといわれていましたが、食べ物の重みで骨がますます深くささってしまうことが多く危険です。傷も深くなり最悪化膿する場合もあるのでご飯の丸飲みはやめましょう。

【取り方】
●ピンセットで取る
目で見えるところはピンセットを使ってみてください。子供の舌を動かないように固定するのに歯ブラシなどでギュッとおさえて口の中が広く見えるようにしると取りやすいです。

●うがいをさせる
ガラガラと喉を震わせることで取れることがあります。

●お酢を飲ませる
酢で骨が柔らかくなりますが子供にはそのままでは無理です。薄めて飲めるようなら飲ませる。酢はカルシウムの吸収を助ける効果があるので子供に飲ませることに関しては適しています。

骨が取れないままで様子を見ながら一晩そのままにしていたらとれたということもありますが、それぞれ状況が違います。取れない場合は病院で刺さった骨をとり除いてもらってください

 

魚の骨が幼児の喉に刺さって取れない!対処法 受診する科は?費用は?

耳鼻咽喉科、または口腔外科へ行きます。

SPONSORED LINK

口を開けてみえる骨や口の内側の粘膜へ深く刺さった骨は歯科でも除去してもらえます。魚骨除去という病名がついています。

魚の骨を取るのは病院では簡単にとってもらえそうですが、異物除去の治療や咽頭異物摘出術となり、金額は骨の具合によって違いますが意外に高額な治療費が必要な場合もあります。

それは魚の骨を喉に刺さらない工夫をしようと思えば各自で防ぐことができる為、こういった設定になっているようです。

魚の骨が幼児の喉に刺さって取れないことがないよう、今後の注意点

子供の喉へささる骨で意外に多かったのは薄い透明な小骨です。

その代表としてよく喉へささることが多いのが鰻の骨で、大人も同様です。
【調理例】
調理した鰻を皮を下にして2~3㎝感覚で骨切りをする(鱧の骨切りと同じ要領で)

その他に秋刀魚も薄い細い小骨があります。
【調理例】
三枚に下ろします。骨切りをして調味料と片栗粉をまんべんなく全体につけてフライパンでサッと焼く。

こうした小骨のある魚を食べる時は良く噛んで食べる習慣をつけさせましょう。

また箸が使えるような年齢になれば自分で骨を取らせることで魚には骨があるから、気を付けて食べるということを知識として教え込ませることも必要です。

今はスーパーへいっても骨取り処理済みの魚を買うことで魚に骨があるのを知らない子供も増えています。そういった間違った常識を改善することも大事です。

まとめ

魚の骨が喉に刺さった経験はほとんどの人が一度はあると思います。その時はとっても辛いです。
できるだけ痛くて辛い時間が短くて済むよう処置をしてあげてくださいね。そして魚が嫌いにならない子供で育ってほしいものです。

SPONSORED LINK


-暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日焼け止めは冬に必要?強さ(SPF)は?

日焼け止めは冬に必要?強さ(SPF)は?化粧下地との順番はどっちが先

強い日差しの夏に比べて弱い日差しの冬は日焼け止めは必要? SPONSORED LINK 必要なら夏と比べて強さ(SPF)は同じでいいの? 化粧下地とつける順番はどっちが先?など冬の日焼け止め対策につい …

帯状疱疹がうつる時の感染経路は?

帯状疱疹がうつる時の感染経路は?潜伏期間は?仕事はどうする?

SPONSORED LINK 帯状疱疹は、年齢に関係なく水疱瘡になった人はだれでも発症するおそれがあります。 帯状疱疹になったのに気づかず、そのまま放置しておくと後々ずきずきとした痛みなどが残って後遺 …

会社の忘年会 欠席するのは非常識?理由はどうする

会社の忘年会 欠席するのは非常識?理由は何に、メールの書き方は?

年末になると鬱々になる会社の忘年会。 できれば欠席したい、けどそれって非常識なの? 欠席する場合のこじつけ理由や忘年会を欠席する場合、返信メールの書き方についてまとめました。 SPONSORED LI …

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?頭痛なら?コンタクトで予防できる?

夏の炎天下に長時間いると目が日焼けをしてヒリヒリすることがありますよね。 充血するし涙もでるし、ころころしたり SPONSORED LINK ひどくなったら頭痛がすることもあります。 そんな場合の対処 …

鯉のぼりの処分の仕方は?

鯉のぼりの処分の仕方は?竿はどうするの?リサイクルで再利用するには?

孫の初節句におじいちゃん、おばあちゃんから贈ってもらった鯉のぼりも子どもの成長とともに飾らなくなります。 SPONSORED LINK そろそろ処分してもいいのではと思っている人も多いのでは? 鯉のぼ …