あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

暮らし

赤ちゃん 夏のあせも対策は?

投稿日:

赤ちゃん 夏のあせも対策は?
赤ちゃんが夏によく汗をかくのは、気温が高いこともありますが、あの小さな体で大人と同じだけの汗腺があるからです。
あせも対策として清潔にすることと、汗の成分を皮膚へ残さないことが大事です。

SPONSORED LINK

もし寝入りばなに汗をたくさんかいていたら、着替えさすにも神経を使いますね。ぐずってやっと寝かしつけたばかりという時などはどっと疲れがでます。。

着替えさせる手間を省くために肌着と背中の間にガーゼのハンカチでも一枚挟んでおけば、ガーゼをとるだけで着替えさせる手間が省けます。折角眠った赤ちゃんを起こすこともありません。

赤ちゃんの背中から取り出しやすい汗取りガーゼもかわいいデザインのものもたくさん売られていますね。

授乳時にもママの腕と赤ちゃんの頭の間にガーゼなどを挟んでおくと汗を吸い取ってあせもの予防にもなります。

また、軽い湿疹程度なら昼間にはこまめにシャワーを使ったり、ベビーバスで行水させたり、その都度着替えをさせたり体を拭いてあげることであせもは十分治るものです。薬を塗ることもないです。

体を拭くときはなるべくガーゼなど柔らかい天然繊維の布を水で濡らして拭いてあげるのが一番いいです。汗拭きシートを使う場合は低刺激で保湿成分の入った赤ちゃんでも使えるシートを利用するのがおすすめです。

キュレル 潤浸保湿 スキンケアシート (汗ふきシート) 10枚入

 

昼間のシャワーには石鹸は使わないほうがいいです。何度も石鹸を使うと今度は赤ちゃんの肌が荒れる原因にもなります。石鹸はお風呂では使って、その後はしっかりと洗い流してくださいね。

また痒くて泣いたり自分で掻いたりしてる場合は病院で適切な薬をもらってください。市販薬を試すより病院のほうが的確な薬を出してもらえます。

ベビーパウダーは一昔前にはいいということで使っていましたが、汗腺をふさいでしまう為あまりつかわないほうがいいようです。

赤ちゃんの夏の服装ですが、汗をかくからといって涼しい恰好をさせて冷えすぎにも注意が必要です。扇風機の風は直接あたらないように、室温も下げすぎないように気をつけましょう。
冷えすぎると今後は風邪をひく原因になってしまいます。

関連記事:
赤ちゃんの暑さ対策 扇風機の風は?購入の注意点は?クーラーの温度は?

SPONSORED LINK


-暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダウンコートの洗濯 自宅のやり方は?

ダウンコートの洗濯 自宅の洗い方は? ファンデーションの汚れは?柔軟剤は?

冬に大活躍したダウンコート。 来年もまた着れるように汚れをすっきり落としておきたいものです。 SPONSORED LINK ダウンコートをクリーニングに出さず自宅で洗う方法をまとめました。 その他、ダ …

鯉のぼりの処分の仕方は?

鯉のぼりの処分の仕方は?竿はどうするの?リサイクルで再利用するには?

孫の初節句におじいちゃん、おばあちゃんから贈ってもらった鯉のぼりも子どもの成長とともに飾らなくなります。 SPONSORED LINK そろそろ処分してもいいのではと思っている人も多いのでは? 鯉のぼ …

日焼け止めは冬に必要?強さ(SPF)は?

日焼け止めは冬に必要?強さ(SPF)は?化粧下地との順番はどっちが先

強い日差しの夏に比べて弱い日差しの冬は日焼け止めは必要? SPONSORED LINK 必要なら夏と比べて強さ(SPF)は同じでいいの? 化粧下地とつける順番はどっちが先?など冬の日焼け止め対策につい …

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?

目が日焼けでヒリヒリする対処法は?頭痛なら?コンタクトで予防できる?

夏の炎天下に長時間いると目が日焼けをしてヒリヒリすることがありますよね。 充血するし涙もでるし、ころころしたり SPONSORED LINK ひどくなったら頭痛がすることもあります。 そんな場合の対処 …

おせち 昆布巻きの 簡単な作り方は?

おせちの昆布巻きの簡単な作り方は?日持ちさせる方法、リメイクのレシピは

おせち料理に昆布巻きはつきもの、今では中に巻くものをいろいろ変えて売られていますね。味も会社によって様々、 でも作り方は簡単なんですよ。 作り方や日持ちさせる方法、リメイクのレシピなどをまとめました。 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら