あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

暮らし

赤ちゃん 夏のあせも対策は?

投稿日:

赤ちゃん 夏のあせも対策は?
赤ちゃんが夏によく汗をかくのは、気温が高いこともありますが、あの小さな体で大人と同じだけの汗腺があるからです。
あせも対策として清潔にすることと、汗の成分を皮膚へ残さないことが大事です。

SPONSORED LINK

もし寝入りばなに汗をたくさんかいていたら、着替えさすにも神経を使いますね。ぐずってやっと寝かしつけたばかりという時などはどっと疲れがでます。。

着替えさせる手間を省くために肌着と背中の間にガーゼのハンカチでも一枚挟んでおけば、ガーゼをとるだけで着替えさせる手間が省けます。折角眠った赤ちゃんを起こすこともありません。

赤ちゃんの背中から取り出しやすい汗取りガーゼもかわいいデザインのものもたくさん売られていますね。

授乳時にもママの腕と赤ちゃんの頭の間にガーゼなどを挟んでおくと汗を吸い取ってあせもの予防にもなります。

また、軽い湿疹程度なら昼間にはこまめにシャワーを使ったり、ベビーバスで行水させたり、その都度着替えをさせたり体を拭いてあげることであせもは十分治るものです。薬を塗ることもないです。

体を拭くときはなるべくガーゼなど柔らかい天然繊維の布を水で濡らして拭いてあげるのが一番いいです。汗拭きシートを使う場合は低刺激で保湿成分の入った赤ちゃんでも使えるシートを利用するのがおすすめです。

キュレル 潤浸保湿 スキンケアシート (汗ふきシート) 10枚入

 

昼間のシャワーには石鹸は使わないほうがいいです。何度も石鹸を使うと今度は赤ちゃんの肌が荒れる原因にもなります。石鹸はお風呂では使って、その後はしっかりと洗い流してくださいね。

また痒くて泣いたり自分で掻いたりしてる場合は病院で適切な薬をもらってください。市販薬を試すより病院のほうが的確な薬を出してもらえます。

ベビーパウダーは一昔前にはいいということで使っていましたが、汗腺をふさいでしまう為あまりつかわないほうがいいようです。

赤ちゃんの夏の服装ですが、汗をかくからといって涼しい恰好をさせて冷えすぎにも注意が必要です。扇風機の風は直接あたらないように、室温も下げすぎないように気をつけましょう。
冷えすぎると今後は風邪をひく原因になってしまいます。

関連記事:
赤ちゃんの暑さ対策 扇風機の風は?購入の注意点は?クーラーの温度は?

SPONSORED LINK


-暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

麻疹 大人 症状

麻疹に感染した大人の症状は?治療方法や予防接種の費用は場所

麻疹が流行っていて、沖縄では観光キャンセルが増えているというニュースがありますね。 SPONSORED LINK 麻疹は非常に感染力が強く、抗体がない人が感染した場合にほとんどの人が発症するようです。 …

マンションの台風対策 窓は?

マンションの台風対策 窓は?ベランダは?保険はおりるの?

マンションに住んでいて台風対策で一番悩みが大きいのは窓ではないでしょうか? 窓が割れたら家の中は雨水と風とが一挙に入ってくるし、ガラスが飛びちって怪我することも、また、浸水して下の部屋へ被害が出た場合 …

サンダルの足跡の汚れの落とし方

サンダルの足跡の汚れの落とし方 垢や汗、つま先は?防止するには?

夏の足元の定番サンダルは素足に履けばオシャレ度もグーンとアップします。 でも素足で履くと垢や汗で足跡がくっきりと残ってしまうことも。 つま先についた指の跡もいやなもの、靴を脱いで上がる居酒屋などで恥ず …

ブルーライトで日焼けするの?シミを作らない対策は?

ブルーライトで日焼けするの?シミを作らない対策は?化粧品なら?

ブルーライトで日焼けするって本当?嘘でしょ。とか話題になっていますが、実は日焼けをするというのは本当です。 SPONSORED LINK ブルーライトによる日焼けの度合いや対策、専用の日焼け止めの化粧 …

尾てい骨の痛みの原因 座るのがつらい、対処法は?

尾てい骨の痛みの原因 座るのがつらい、対処法は?私が緩和できた経緯

仕事は長時間 座ったままのデスクワーク。 尾てい骨に痛みがあって座ると痛いしつらい。 SPONSORED LINK こんな時の原因や対処法、私が緩和できた経緯をまとめました。 実は私も先日尾てい骨が痛 …


50代の女子です。
プロフィールはこちら