あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

美容

手の甲に血管が浮き出る、20代なのに原因は?改善は、私はこれで解消

投稿日:2015年7月1日 更新日:

手の甲に血管が浮き出る、20代なのに原因は?
自分の手が映った写真、血管が浮き出た手の甲がまるで老婆見たい。。
でもまだ20代なのに、など悩んでいませんか?
手の甲に血管が浮き出るのは加齢による老化のせいだけじゃないんですよ。

SPONSORED LINK

手の甲に血管が浮き出る、20代なのに原因は?

手の甲に血管が浮き出る、それは老化のせいです!なんて書かれているのを見るともう落ち込む一方ですよね。
でも20代で手の甲に血管が浮き出るのは?それも老化なのか、検証してみましょう。

 

原因は痩せているから?
一概にはそうとは言えません。手の甲の皮下脂肪の厚みが影響するようです。体が細い人でも手がすっとして綺麗な人も大勢います。太った人や体格がいい人でも手の血管が浮気出ている人もいます。皮下脂肪の付き方は体と手の甲では切り離して考えたほうがいいです。

 

もしかして病気?
血管が詰まって太くなっている状態や、血管の弾力が弱まったり、血液がドロドロで流れが悪くなって血管が浮き出るのかもしれません。
病気かそうでないかを区別する簡単な方法は、手を下におろして徐々に上にあげて行きます。心臓の位置より上にした時に浮いて出た血管が見えなくなっていたら病気の可能性は低いです。

 

それじゃ、20代で血管が浮き出る最大の原因は何?

 

水をよく使ってない?
女性は家事をするから水を使うことが多いです。食事の用意、洗い物、洗濯、掃除。水を使うことで肌が乾燥をして水分が不足しています。

 

紫外線対策はしてる?
顏の日焼けには万全を期しているのに手を疎かにしてませんか?車の運転、自転車に乗るとき、歩くときも、いつだって紫外線の影響を受けているのですよ。そのため皮膚の内側は乾燥して、コラーゲンもダメージを受けるから手だけが先行して老化が進んでいるのです。

 

手の甲に血管が浮き出る、20代の改善方法

●手の乾燥を防ぐためには、できるだけ水を触らないことです。食事の後片付け、掃除などの家事をするときは必ずゴム手袋をつけることを習慣にしましょう。

●手が水に濡れたらすぐに拭く。水分が蒸発するときに肌の水分までいっしょに奪われてしまいます。

●ハンドクリームをこまめに塗って油分や栄養分を補う。

●紫外線の対策に外出時には必ずUV手袋をする。
日焼止めクリームもありますが、かえって肌の乾燥を招いてしまいます。また、手を洗ったり、汗でとれてしまうことも多いです。

●紫外線によってダメージを受けた肌に保湿をする。コラーゲンサプリメントやドリンクを飲む方法もおすすめです。

SPONSORED LINK

手の甲に血管が浮き出る、20代は老人のような手だった私はこれで解消!

私も20代のころから手の甲に血管が浮き出て、それがすごいコンプレックスでした。手はなるだけ人前に出さないようにしてきました。

親にも手にミミズがはってるみたい、といわれるくらい血管がすごかったんです。色々なハンドクリームや夜用の手袋をはめて寝る方法など試しましたが効果なくあきらめの境地でした。

でもそれも昔の話、40代の今になって解消できました。
最近では同じ年齢の人に比べたら血管は浮いてないようだと思います。

私が解消した方法!ヒアルロン酸を直接手に塗りました。
ヒアルロン酸は保水力が抜群でほとんどと云っていいくらい化粧品には使われています。

ヒアルロン酸は高価というイメージがありますが、10ml500円前後の
太陽のアロエ社 ヒアルロン酸原液を使いました。2本で送料無料↓

hiaru-1

使い方
手の甲に直接1滴のせます。このヒアルロン酸はスキンケア用品に混ぜて使う美容原液なので水分で伸ばす必要がありますが、顔に使っている化粧水でもいいのですが、もったいない感じがして手軽にたっぷり使える資生堂の肌水を使っています。

直接手の甲にたらして、両方の手の甲をすり合わせて伸ばします。使用感はべたべたしませんし、浸透がいいのかすぐ乾きます。また肌水だけを追加してつけることもあります。

時間も手間もかからないので朝化粧をするとき、夜のスキンケアをする時に使うようにしました。使い方にもよりますが、1本で1か月ほど持ちます。

気が付いたら血管が浮いてみえるのがましになり、だんだん目立たなくなりました。今は手の甲もふっくら、しっとりしています。

まとめ

20代で血管が浮き出て見えるのは皮膚が乾燥をしてるのが一番の原因のようです。もし、あきらめている人がいたら一度試してみては、このヒアルロン酸原液は私の地域のドラッグストアでも売ってましたよ。

さかむけの治し方は?応急処置なら?予防するには?

SPONSORED LINK


-, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オリゴ糖でダイエットの効果はあるの?

オリゴ糖にダイエットの効果はある?種類でおすすめは? レシピは?

オリゴ糖で10㎏のダイエットができたって本当? 食べるだけのダイエットだし、簡単そう。挑戦したい!と思っている人も多いのでは。 オリゴ糖のダイエット効果と、ダイエットにおすすめのオリゴ糖の種類、レシピ …

【体験談】汗で首が赤くなりかゆい原因や治し方、あせもとの違いを紹介

昨年の夏はどういうわけか汗をかいた首やデコルテだけがむずむずして赤くなるしかゆみが出ました。 痒いから掻きむしるとヒリヒリしてさらに痒くなります。 しまいには炎症を起こして血がにじむほどひどくなりまし …

女性の抜け毛原因は?20代

女性の抜け毛の原因 20代は?シャンプーは?治った人はいますか

大量に抜ける髪を見るのが怖いから大好きなお風呂に入るのがいやになった。 まだ20代なのに、、、  抜け毛で精神的に参ってしまってる人って以外におおいんですよね。 20代の人の抜け毛の原因や、おすすめの …

化粧ノリが悪い原因はこれかも!

化粧ノリが悪い原因はこれかも!良くする方法は予想外に簡単な場合もある

化粧ノリが悪い!ファンデーションが綺麗に肌に馴染まないのは、もう年だから、30歳を過ぎた肌だから、とあきらめるのは早すぎです。 毎日しているメイクのやり方にも実は重大が過ちが、これが化粧ノリが悪い一番 …

目の下 乾燥 化粧水

目の下の乾燥がひどい時の化粧水、オイル、ファンデーションの選び方

目の下の乾燥がひどい時の化粧水の選び方は? 目の下の乾燥がひどい理由は目の回りの皮膚が他の場所に比べて特に薄いことが影響します。 また、目の周りは皮膚が薄いだけでなく汗腺や皮脂腺がとても少ない場所でも …


50代の女子です。
プロフィールはこちら