あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

脱毛で毛嚢炎になった原因は?オロナインで治る?予防するには?

      2017/03/06

脱毛で毛嚢炎になった原因は?

エステで脱毛をしたら毛嚢炎になった! これってエステサロンのミスなの?

いいえ違います。

毛嚢炎はレーザー脱毛でも家庭用脱毛器でも、カミソリで脱毛をしてもできやすいのです。
毛嚢炎ができる原因や治し方や予防法をまとめました。

SPONSORED LINK

脱毛で毛嚢炎になった原因は?

脱毛をした時に毛嚢炎(もうのうえん)になりやすいのは、脱毛は皮膚にダメージを与える行為だからです。

ダメージを受けて弱くなった皮膚の毛穴内部へ雑菌やブドウ球菌が侵入して炎症を起こします。それが毛嚢炎です。

毛嚢炎は毛包炎(もうほうえん)とも云われます。

見た目は小さいニキビのようです。

ニキビとの大きな違いは、ニキビには芯があるけど毛嚢炎にはありません。

ブツブツはできるけどほとんどの場合は炎症も痛みもないことが多いです。

しかし悪化すれば脱毛後の毛嚢炎でも膿がたまったり痛みや痒みを伴うこともあります。

 

【毛嚢炎】オロナインは脱毛後の肌にも塗って効果ある?

毛嚢炎の初期症状にはオロナインを使うのはいいです。
オロナインには殺菌成分があり、炎症を抑えてくれます。

ほとんどの家庭には常備約としておいてある点も便利に使えます。

しかし、オロナインを塗ったところに直射日光が当たることで日焼けをしてシミの原因となる場合があります。
脱毛した箇所にもよりますが、オロナインを塗ったうえからしっかりと日焼け止めクリームをぬって紫外線が直接当たらないようにして外出しましょう。

その他の治療薬としては、毛嚢炎は細菌が原因の疾患なので抗生物質の軟膏を塗るとよいです。
手軽な塗り薬としてドルマイシン軟膏、テラマイシン軟膏a、クロマイ-N軟膏などがあります。
いずれも薬局へ行って薬剤師さんに相談することで症状にあった薬を提示してもらえます。
また軟膏は楽天などの通販で購入することもできます。

しかし、抗生物質の塗り薬には副作用もあることを頭にいれておいてください。

毛嚢炎が改善されたらすぐに塗るのをやめる、長期間の使用を控えるなどを守ってくださいね。

SPONSORED LINK

 

毛嚢炎を潰すのはNGです

ニキビと似ているためつい潰してしまう人がいますが、毛嚢炎がひどくなるので絶対にやめてくださいね。

炎症が起こり、内側にしこりができたり、治っても跡がシミになることもあります。

どうしても気になる時は病院へ行きましょう。

またはレーザー脱毛を施術した場合には医院に相談するのが一番手っ取り早いです。肌の状態にあった薬を処方してもらえます。

1016-2

 

毛嚢炎にならないよう脱毛した後の予防方法は?

脱毛後の肌は清潔に保ち、十分な保湿をすることが毛嚢炎にならない予防方法です。

入浴時も脱毛した箇所はシャンプーや石鹸などの洗浄成分は控えたほうがいいです。
もし使うのならば、顔用など、マイルドで刺激のないものを使いましょう。

スポンジや専用タオルを使ってゴシゴシと洗うのは避けてください。皮膚が弱っているため傷がついて炎症を起こしたりします。
優しく撫でるように洗ってくださいね。

 

次回の脱毛までの自己処理での予防方法

一番いいのは電気シェーバーを使う方法です。

カミソリを使う場合はなるべく新しいものを使いましょう。
使い古したカミソリは刃に雑菌がついていることもあります。

また古いものだと刃が切れにくくなっていることもあり、結果として強く肌へ押し付けることになり皮膚を傷つけて毛嚢炎になることもあります。

また毛の流れに沿って処理してください。逆ぞりは皮膚にダメージを与えて毛嚢炎になりやすいです。

 

まとめ

毛嚢炎は家で脱毛しても、サロンや医院で脱毛をしてもなりやすいです。
なるだけ脱毛した箇所は清潔にして毛穴へ雑菌が入らないようにしてくださいね。

しかしデリケートゾーンなどの脱毛は下着をつけるため擦れたり蒸れたりして気を付けていても毛嚢炎になりやすいです。
エタノール入りの化粧水なら殺菌、消毒作用があるし、保湿も同時にできます。おすすめです。

足の毛穴の黒ずみを治す方法は?ブツブツは?赤いポツポツ、痒みは?
腕の毛穴が赤い原因は?目立たないよう改善してきれいな肌にする方法

SPONSORED LINK

 - 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事はこちらも見てね

目の下のくま 色素沈着を解消する方法は?
目の下のくま 色素沈着を解消する方法 クリームなら? レーザーの料金は?

SPONSORED LINK 目の下にくまがあると老けてみえます。 化粧でも隠し …

乾燥肌でニキビができる原因は?
乾燥肌でニキビができる原因は?治し方、ファンデーションの選び方は?

SPONSORED LINK 乾燥肌のはずなのに、頬やあごにニキビができた。 い …

セルライトの除去を自宅でする方法は?
セルライトの除去を自宅でする方法は?運動なら?明日葉が効果的な理由は?

太もも、お尻にできたセルライトのボコボコが醜い! SPONSORED LINK …

栗のカロリーは?ダイエットを効果的にするには?
栗のカロリーは?ダイエットを効果的にするには?痩せレシピとは

秋の味覚を代表する栗。ほっこりして自然の甘味もあり美味しいですね。 でもこのほっ …

胸のニキビがひどい 原因は?治し方は?
胸のニキビがひどい 原因は?治し方は?ニキビ跡を消す方法は?

胸のニキビがひどい。 ブツブツできて赤くなっているし、谷間にもできてる。 服を着 …

水着の背中、ニキビ跡を消す方法、重曹は?
水着の背中、ニキビ跡を消すのに重曹は?クエン酸は効果ある?おすすめは?

SPONSORED LINK 背中の赤いニキビ跡が汚い。水着が着れない。。 背中 …

アロエベラ
アロエベラの効果は肌の保湿、シワ改善 ダイエットにも!食べ方は?

アロエベラには肌の保湿やシワ対策に効果ありとTV番組(8月8日放送 世界一受けた …

ブーツのふくらはぎが入らない 細くする方法
ブーツのふくらはぎが入らない 足を細くする方法 短期間なら?

ブーツのふくらはぎがはいらない。 ふくらはぎが太くなった~とお悩みではありません …

さかむけ 治し方
さかむけの治し方は?応急処置なら?予防するには?

さかむけ(ささむけ)ができると、服やタオルに引っかかってチクチクして痛いです。 …

化粧で目の下の小じわが目立つ悩み
化粧で目の下の小じわが目立つ悩み、改善方法は?直し方は?

すっぴんだとあまり目立たない目の下の小じわ。 でも化粧したら夕方には無数のすじが …