あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

汗でかゆい 顏の原因は?対策はどうしたらいい?

      2016/06/25

汗でかゆみがある顏 原因は?
汗でかゆい 顏! 汗がでるとかゆくなる悩みが多い夏、いったい汗と顏とどういう関係があるのでしょうか?化粧をした状態での対策をまとめてみました。

SPONSORED LINK

汗でかゆみがある顏 原因は?

皮膚のバリア機能(保護膜)が乱れているからかゆくなるのです。

汗にはいろいろな成分や老廃物が混ざっています。汗の水分が蒸発するとその後に塩分や老廃物だけが肌に残りそれがバリア機能の乱れにより刺激となってかゆみが出たり赤くなったりするトラブルがおきるのです。

また髪の毛が顏に当たってかゆい原因になることもあるので髪の毛が顏にかからないような髪型に変えましょう。

汗でかゆみがある顏 対策はどうしたらいい?

バリア機能を正常に戻すことです。
汗をかいたら顏を洗って汗を洗い流すのが一番いい方法ですが、お化粧をしているのでそんなわけにはいきませんよね。次の順序で汗のケアをしてください。

【汗を拭く】
汗を拭くのは濡らしたハンカチで肌の上から抑えるようにして拭き取りましょう。決してこすらないでくださいね。こすって拭くことでさらに皮膚を傷つける原因になります。

肌は弱酸性ですが、汗はアルカリ性です。
バリア機能が乱れているために通常なら汗をかいてしばらくすると肌本来の弱酸性に戻りますが、機能が弱まっているので皮膚がアルカリ性に傾いた状態のままです。弱っている肌には弱酸性の化粧水を使うのがおすすめです。

【例】ダイアフラベール スキンケアシートは弱酸性で赤ちゃんにも使える敏感肌、乾燥肌のためのアルコールフリーの拭き取りシートです。
ダイアフラベール スキンケアシート 12枚

 

【化粧直しの前に】
日中の肌の水分補給としてメイクの上から、ミスト噴射ができる容器に化粧を入れて、顔へシュット吹きかけて、ティッシュで顔をおさえて余分な水分をとります。それからメイク直しをします。

ミストで噴射できる容器がない場合には化粧水をコットンにふくませて化粧した上から軽く抑えて水分補給させる方法もいいです。

 

【夜のお手入れ方法】
夜はメイクはしっかり落としましょう。洗顔料などが顏へ残らないようにしっかり洗い流してくださいね。タオルで顔を拭くときは、水気を軽く押さえるように使います。こすらないようにしてくださいね。

そして保湿化粧水をたっぷりつけたり、コットンに化粧水を含ませてコットンパックなどをして水分を十分に行きわたらせます。

その後はせっかく補充した水分の蒸発を防ぐために栄養クリーム、乳液で肌に蓋をしましょう。
暑い季節だからといって手抜きは禁物です。バリア機能の乱れは肌を保護する膜が弱い為に起こっているので栄養クリームや乳液をつけることで肌にベールをかけましょう。

【朝のお手入れ方法】
朝の化粧前には基礎化粧品で肌を整えた後、次に塗るファンデーションが刺激になるのを防ぐためにも下地クリームを塗って肌に膜をこしらえてください。
人によっては素顔で過ごす人より化粧をちゃんとしている人のほうがかゆみがない場合があります。顏を化粧の膜で覆っているために汗をガードしてかゆみがないようです。

また、症状が改善されない場合には自分の判断で市販の薬を使うより病院で受診されることをおすすめします。

まとめ

汗を拭くハンカチや洗顔後に使うタオルはこまめに替えて、清潔なものを使うようにしましょう。
汗をかく季節は顏の手入れも簡単に済ませがちですが、きちんとお手入れをすることで改善できます。

バリア機能というのはとても大事で、外からの刺激をブロックする働きだけでなく、内側のものを外に出さない役目もあります。
しかし正常に機能してない時には肌の内側に貯めてあった保湿に必要な水分が蒸発してしまったり、紫外線をもろに皮膚の奥深くまで吸収してしまって小じわやシミの原因に繋がります。

バリア機能の乱れは顏がかゆい原因だけでなく、歳を重ねるごとにその影響が表れて健康な人の肌に比べ見ため年齢にも差がでてきますよ。

関連記事:
汗で肌荒れ 首が赤くなって痒い汗荒れの原因は?治し方は?あせもとの違いは?
顔の汗で化粧崩れしない方法は?メイク直しの仕方は?化粧品でおすすめは?
顔汗を止めるツボはどこ?バンドは効果ある?漢方でおすすめは?
夏の乾燥肌 原因は汗だった!対策でメイク崩れの悩みも解消できる?

SPONSORED LINK


 - , 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事はこちらも見てね

足の裏の皮がむける お風呂上がりがひどい、原因は?
足の裏の皮がむける お風呂上がりがひどい、原因は?治す方法はある?

お風呂上りに足の裏を見ると皮がむけてる。白くなっていてそこからどんどん剥ける。 …

かかとの痛みの原因は?改善方法は?
かかとの痛みの原因は?改善方法は? 靴底や靴下のおすすめは?

SPONSORED LINK 足に力を入れて踏み込んだ時やベッドから降りた時など …

リマーユ スキンオイル 使い方の正解は?
リマーユ スキンオイル 使い方の正解は?価格で最安値は?口コミ感想です

肌の乾燥で悩んでいませんか? リマーユ スキンオイルは天然馬油を90%以上配合し …

ハロウィン メイク 子供に簡単でかわいいやり方、コツは?道具は?

ハロウィンのメイクで子供にしてあげる簡単でかわいいメイクのデザインとやり方のコツ …

頭頂部が薄毛の女性に似合う髪型は?
頭頂部が薄毛の女性に似合う髪型は?お金をかけず改善!洗い方のコツ

まだ30代なのに頭のてっぺんが薄い。毛がぺちゃんとなってボリュームがない、 など …

子供の浴衣の髪型で人気は?
子供の浴衣の髪型で人気は?超簡単ヘアアレンジ、長さ別おすすめヘアスタイル

子供に浴衣を着せて一番に悩むのが髪型です。 どんな髪型が人気なんだろ。ママでもで …

ほくろ除去後の一週間 テープはいつまで?
ほくろ除去後の一週間 テープはいつまで?化粧は?おすすめを紹介

SPONSORED LINK ほくろ除去を品川スキンクリニックで施術してもらって …

背中にぶつぶつが、冬にできる原因は?
背中にぶつぶつが冬にできる原因は?かゆみがでるのは?治し方は?

冬になると気になる背中のぶつぶつ、かゆみもあるし。。 SPONSORED LIN …

ヒフミド化粧水の効果
ヒフミド化粧水の効果 肌深部の水分量が1位に!美スト11月号で実証

肌の水分量が減ると乾燥肌で小じわができたり、肌荒れなどのトラブルの原因になります …

口の周りの乾燥による赤みを治すには?
口の周りの乾燥の赤みを治すには?皮がむけるのは?ニキビができたら?

SPONSORED LINK なぜか、口の周りだけ皮膚が乾燥してカサカサ。 ファ …