あれこれ31ブログ

あれこれ思うことを毎日(31日)記事にしています。

化粧で目の下の小じわが目立つ悩み、改善方法は?直し方は?

      2016/03/18

化粧で目の下の小じわが目立つ悩み
すっぴんだとあまり目立たない目の下の小じわ。

でも化粧したら夕方には無数のすじが、
私ってこんなに小じわ多かった?と自分でもびっくりすることも、、
この小じわ、どうにかしたいと悩んでいませんか?

目の下の小じわが目立つ悩みの改善方法や化粧の直し方をまとめました。

化粧で目の下の小じわが目立つ悩み、原因は?

目の下の小じわができる原因を上げてみましょう。

目元は顏の中でよく動かす場所なので化粧のよれも激しく小じわが目立ってしまうんです。また、肌が乾燥していると目の下の小じわはできやすいです。十分な保湿で乾燥から守ってあげることが大切です。

目の下の皮膚はとても薄いため頬や鼻などと同じようにファンデーションを塗ると厚塗りになってしまいます。

コンシーラーが乾燥タイプではありませんか?コンシーラーのテクスチャーが固いと時間が経つと小じわ部分がひび割れたようになって余計に目立ってしまいます。

小じわを隠そうとしてファンデーションを沢山塗りぎるのもNGです。目の下の化粧は薄めにすることで小じわも目立たず、乾燥からも守れます。

 

化粧で目の下の小じわが目立つ悩み 改善方法はある?

目の下の小じわ部分は薄塗りが基本です。

コンシーラーなどテクスチャーが固くて、油分、水分の少ないものは使わないようにしましょう。

朝の化粧前のスキンケアに保湿美容液またはクリームを足して肌の乾燥を改善することも大事です。その場合には続けてばたばたっとファンデーションを塗らず一呼吸おいて保湿美容液を浸透させたあと、顏に残ったものをティッシュで軽く抑えて拭き取りファンデを塗るのがお勧めです。


ファンデーションもリキッドタイプのようにすっと伸びるファンデ―ションを薄く塗ってパウダーをはたきます。パウダーをまったくはたかないと化粧崩れの原因になりますから、軽くはたいておきましょう。ブラシを使うと軽く付けられます。反対にサラサラになるまではたくのは肌の乾燥を招きますからNGです。

もし、小じわのそばにしみがあってそのシミを隠そうと思って厚塗りになってしまう時にはシミはコンシーラーを使わずリキッドタイプのファンデをポンポンと軽くたたき込むように重ねて塗り、粉は小じわ部分は薄くはたく程度ですが、シミの部分は数回重ねてはたいておくとよいです。

化粧を落すときもできるなら目元専用のクレンジングを使ってこすらず、優しく落とすことが大事です。

また、化粧以前に肌の改善から治していきましょう!小じわをなくす努力もしてくださいね。目元専用のパックをしたり、保湿美容液を使ったり、肌の血行を促進するためマッサージをするのも効果的です。

 

化粧で目の下の小じわが目立つ悩み 、直し方は?

だれでも朝から化粧をしていれば時間の経過とともに化粧は崩れてきます。化粧はできるだけこまめに直しましょう。

小じわができるのは肌が乾燥しているためで、水分や油分を補給することでめだたなくできます。乳液を携帯用のケースに移して持ち歩くと便利です。綿棒で乳液をつけることで目の下は細かい部分だけにつけすぎということが防げます。ファンデーションはパフよりもブラシを使うと薄く塗れます。

ハイライトは軽くさっと塗するだけで光を反射 して小じわを目立たなくする効果があります。しかし重ねてのせるとかえって逆効果になってしわが目立ってしまいます。ブラシを使って自然にひと塗りという感じがいいです。

 

まとめ

小じわがあることで実年齢より老けて見られがちです。改善できることから直していって小じわの目立たない若々しい肌でいたいですよね。

SPONSORED LINK


 - 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事はこちらも見てね

汗で肌荒れ 首が赤くなって痒い汗荒れの原因は?治し方は?あせもとの違いは?

汗をかく時期になると首やデコルテが痒い、赤くなってヒリヒリする。そして皮膚がぼろ …

ハロウィン メイク 子供に簡単でかわいいやり方、コツは?道具は?

ハロウィンのメイクで子供にしてあげる簡単でかわいいメイクのデザインとやり方のコツ …

鼻の角栓の黒ずみの取り方 オリーブオイルなら?
鼻の角栓の黒ずみの取り方 オリーブオイルなら?塩は?重曹を使う方法は?

SPONSORED LINK 鼻の角栓、黒ずみに悩んでいませんか? なかなか取れ …

子供の浴衣の髪型で人気は?
子供の浴衣の髪型で人気は?超簡単ヘアアレンジ、長さ別おすすめヘアスタイル

子供に浴衣を着せて一番に悩むのが髪型です。 どんな髪型が人気なんだろ。ママでもで …

アロエベラ
アロエベラの効果は肌の保湿、シワ改善 ダイエットにも!食べ方は?

アロエベラには肌の保湿やシワ対策に効果ありとTV番組(8月8日放送 世界一受けた …

40代 お腹の脂肪を落とす方法 ストレッチなら?
40代 お腹の脂肪を落とす方法 ストレッチなら?食事は?サプリでおすすめは?

お腹の脂肪がなかなか取れないと悩んでる40代の人って多いですよね。 食べる量は変 …

お尻の汗がひどい原因は?
お尻の汗が多い原因は?臭い理由や止める方法はある?

SPONSORED LINK お尻の汗の量が多いことで悩んでいませんか? 汗の量 …

花粉症で肌荒れ ニキビができたのは?
花粉症の肌荒れ ニキビができたのは?今後の対策は?食べ物でおすすめは?

SPONSORED LINK 花粉症の肌荒れ。 これだけでも憂鬱なのにニキビがで …

脱毛で毛嚢炎になった原因は?
脱毛で毛嚢炎になった原因は?オロナインで治る?予防するには?

SPONSORED LINK エステで脱毛をしたら毛嚢炎になった! これってエス …

化粧ノリが悪い原因はこれかも!
化粧ノリが悪い原因はこれかも!良くする方法は以外に簡単でした

化粧ノリが悪い!ファンデーションが綺麗に肌に馴染まないのは、もう年だから、30歳 …